アメリカ学会概要  規約  役員・委員一覧  入会案内  年次大会  問い合わせ先 

◇お 知 ら せ

◇学 会 刊 行 物


◇新 着 情 報

詳細は千葉大学ホームページ(こちら)をご覧下さい。

No.025 (2014) Dissent

| コメント(0)

国際交流基金日米センター(CGP)と米国社会科学研究評議会 (SSRC)は、安倍 フェローシップ個人研究プロジェクトを公募します。

2014年1月1日から2014年12月31日に刊行された研究書で、受賞候補となる単著に お気づきの会員(自薦も可)は、2015年1月10日までにメールの件名を「2014清 水博賞候補推薦」として学会事務局宛(office at jaas.gr.jp、at を@に置き換えてください)にお知らせください。
清水博賞選考委員会

「アメリカ学会斎藤眞賞」は,故斎藤眞会員のご遺族からの寄付金を基金として,2009年度から設けられました。同賞は授賞を隔年とし,その直近2年間の『アメリカ研究』およびThe Japanese Journal of American Studies (英文ジャーナル)に掲載された論文のなかから,若手による優秀な作品に,賞金3万円と賞状を贈るものです。

8月1日(金)、東京大学(本郷キャンパス)にて、第7回ヘボン=渋沢記念講座シンポジウム「比較の中の日米政治」が開催されます。以下ご案内いたします。

パネリスト:マイケル・A・ベイリー(ジョージタウン大学教授)、田中愛治(早稲田大学教授)、川人貞史(東京大学教授)。司会/コメンテーター:久保文明(東京大学教授)

2013年1月1日から12月31日の期間に出版された著書のなかから、自薦・他薦で4点が候補作品となりました。

詳細は、京都女子大学の教育職員採用情報のページ(こちら)でご確認ください。

2014年11月6日から9日まで、ロサンゼルス(ウェスティン・ボナベンチャー)においてAmerican Studies Associationの年次大会が開催されます。アメリカ留学中の大学院生会員の皆様には、この学会の旅費および宿泊費が補助される制度があります。応募条件は以下の3点です。


今年もアメリカ合衆国大使館からの援助によってASA(American Studies Association)の年次大会出席のための旅費援助奨学金が日本の大学院博士課程で学ぶ一名の学生を対象に支給されます。下記の要領で該当者を募集しますので、ふるって応募して下さい。

English Site

清水博賞

アイテム

  • ARBANNER.gif
  • 2003_kobe-u-2.png
  • 2003_kobe-u-1.png
Powered by Movable Type 5.2