The Japanese Association for American Studies

学会刊行物

アメリカ研究 The Japanese Journal of American Studies ニューズレター

フロントページへ
 
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

第30号(1996年)

特集 アメリカとアジア

アメリカのアジア政策 ―クリントン政権を中心に―宮里 政玄
日系人にとっての戦後50年飯野 正子
アメリカの貿易政策とアジア長尾 悟
1958年インドネシアの反乱とアメリカの干渉寺地 功次
李承晩政権とアメリカ ―冷戦の変容と代替勢力の模索―李 鐘元
フィリピン通商法の成立過程 ―米国のフィリピン非植民地化政策の経済的枠組み―伊藤 裕子
一世の母と二世の娘 ―ヒサエ・ヤマモトの短編における沈黙と母娘関係―杉山 直子
オリエンタリズムの修正・家庭性の再構築 ―パール・バックの『大地』における権威とジェンダー―吉原 真理
多民族多文化共存考 ―アジアとアメリカを中心に―山内 昌之
研究論文 
中国におけるアメリカ的行動原理の台頭 ―第一次門戸開放通牒の一解釈―杉田 米行
回心体験をめぐる信仰至上主義と救済準備主義 ―ジョン・コットンとアンチノミアン論争―小倉 いずみ
ヌエボ・トラト(El Nuevo Trato) ―プエルトリコにおけるニューディール―阿部 小涼
映画スター早川雪洲 ―草創期ハリウッドと日本人―宮尾 大輔
研究ノート 
ヘンリー・アダムズと女性 ―「女性の原始的権利」、『デモクラシー』、『エスター』と彼の女性観―米山 美穂
第29回年次大会報告 

第29号(1995年)

特集 家族・子供・教育

19世紀初期の米国における出生率低下とその原因安場 保吉
家庭=パラダイスへの挑戦 ―ケイト・ショパンと身体/性―瀧田 佳子
母のない子の子守歌 ―『ジャズ』における家族の再生―吉田 迪子
『精選マクガフィー読本』にみる19世紀アメリカの学校教育の歴史藤本 茂生
子どもの発見 ―G・スタンレー・ホールの「児童研究」をめぐって―朝日 由紀子
占領期日本における女子高等教育制度の改革とアメリカの女子教育者たち上村 千賀子
現代アメリカ都市教育政策の基本課題 ―多文化教育・分権化・財政再建―坪井 由実
アメリカにおける家族と法と親と子西川 理恵子
アメリカの対日占領政策における民法改正 ―女性の法的地位をめぐって―土屋(森口)由香
研究論文 
「帰化不能外人」の創造 ―1882年排華移民法制定過程―貴堂 嘉之
太平洋問題調査会とアメリカ知識人 ―「調査シリーズ」の「非党派的客観性」を巡る論争(1937−1939)を中心に―佐々木 豊
研究ノート 
多様性と調和 ―H.M.カレンの文化多元主義―内田 綾子
工場制度成立期におけるローウェルの女工たち ―その生活と労働―久田 由佳子
第28回年次大会報告 

第28号(1994年)

特集 都市と郊外

アメリカ政治における都市と郊外阿部 斉
見えないサンフランシスコ ―フランク・ノリスの都市描写について―折島 正司
郊外化とアメリカ中産階級竹田 有
19世紀フィラデルフィアにおける都市発展の諸局面鵜月 裕典
郊外ミドル景観の創始と変容 ―戦後の郊外化―杉浦 章介
研究論文 
世紀転換期のアメリカ女性をとりまく労働文化 ―労働の場とジェンダー―大辻 千恵子
1920年代におけるフォードの黒人観 ―理想主義から現実肯定主義へ―樋口 映美
南部民主党の「保守革命」路線 ―DLCの前史としての「ロブ革命」―松岡 泰
A Philosopher and America: Santayana as a Cultural CriticYoji Sawairi
研究ノート 
W.J.キャッシュはなぜ蘇ったか ―『南部の精神』出版50年と南部の変遷―谷中 寿子
第27回年次大会報告 

第27号(1993年)

特集 ヨーロッパの革命とアメリカ

不在の革命―晩年のベンジャミン・フランクリンとフランス革命林 以知郎
ニューヨーク市の共和国祭典と七月革命安武 秀岳
ロシア革命とウィルソン主義草間 秀三郎
“Arms”から“Palms”へ ―『野生の棕櫚』における『武器よさらば』と第一次大戦の影響―林 文代
フランス革命とアメリカ建国初期におけるフェデラリスツ肥後本 芳男
研究論文 
バックベイ地区におけるボストン上流社会の再編成、1850-1932 川島 浩平
モラリティとアメリカ外交 ―ジョージ・F・ケナンの「現実主義」― 寺地 功次
占領後期におけるアメリカ人の対日意識 ―1950年の国会代表団訪米に対する反応を手がかりとして―千葉 浩美
「沈黙」と「語ること」 ―日系女性作家における母−娘関係のテーマ― 小林 富久子
日系アメリカ人におけるエスニシティ再生とアメリカ化竹沢 泰子
研究ノート 
アメリカにおける英語公用語化への動き─ 「核」と「異質」の緊張関係の中で― 片桐 康宏
第26回年次大会報告 

第26号(1992年)

特集 アメリカ−西半球の中で−

アングロ・アメリカ植民地とラテン・アメリカ植民地の比較史宮野 啓二
北米先住民のみた「新世界」 ―17世紀初期の先住民社会とキリスト教布教活動― 白井 洋子
「アメリカ」黒人奴隷制研究と奴隷制の女性史西出 敬一
1911年カナダ総選挙の歴史的意義 ―米加互恵協定、海軍創設問題とカナダ内政― 木村 和男
米国の冷戦外交とラテンアメリカの革命 ―ボリビア革命とグァテマラ革命の比較― 上村 直樹
オフ・ブロードウェイの「共和国」荒 このみ
「ディレーノ・ストライキ」に見られるチカーノのアイデンティティ中川 正紀
西半球における宗教の政治化現象 ―「解放の神学」と「新宗教右翼」―森 孝一
研究論文 
Recovering Dreiser's Criticism of Capitalism Kiyohiko Murayama
New Englandユs Buried Life: The Transcendental Spirit in Hawthorne's The House of the Seven Gables Masahiko Narita
対中強硬政策形成への道――アイゼンハワー・ダレスと中国・台湾、1953-1955―― 湯浅 成大
現代アメリカ都市圏の新しい公共空間――ショッピングセンターは「コミュニティ」か?―― 小塩 和人
第26回年次大会報告 
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

The Japanese Association for American Studies

このページに関するお問い合わせは,こちらまで。