The Japanese Association for American Studies

学会刊行物

アメリカ研究 The Japanese Journal of American Studies ニューズレター

フロントページへ
 
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

第20号(1986年3月)

特集 少数民族

移民・少数民族・民族集団―――少数民族論の展開とエスニシティ論綾部 恒雄(1)
エスニシティと平等主義―――肯定的行動をめぐって阿部 斉(15)
アンテ・ベラム北部のニグロ植民論清水 忠重(29)
The "Tempest in a Teapot": The South and Its Reaction to the Roosevelt-Washington Dinner at the White House in October, 1901佐々木 孝弘(48)
ユダヤ系アメリカ人の知的状況―――交錯する特殊と普遍河野 徹(68)
『儀式』を司る女シルコウ荒 このみ(86)
第二次大戦前の日系二世と「アメリカニズム」米山 裕(99)
Feminists of Color and Their Diverse Participation in the U.S. Women's Movement河地 和子(114)
研究論文 
"White Child Slavery": Anti-Child Labor Arguments in Late Nineteenth-Century America有賀 夏紀(141)
米国にとっての日本問題―――1954年夏石井 修(169)
モンロー・ドクトリンの普遍化―――その試みと挫折西崎 文子(184)
アメリカ植民地の紙幣近江 健吉(204)
第19回年次大会部会報告(219)
英文要約(228)

第19号(1985年3月)

特集 1960年代

変化への挑戦―――60年代の小説岩元 巌(1)
ベトナム戦争福田 茂夫(19)
1960年代黒人の政治参加と南部政治の変貌―――ジョージア州を中心として中島 和子(38)
ニューレフトと冷戦史研究―――1960年代の遺産安原 洋子(61)
ニューオリンズ都市黒人コミュニティの崩壊―――1960年代アメリカ改革精神の再検討奥出 直人(81)
〈60年代〉に何が起こったか――精神進化論的アプローチ佐藤 良明(104)
研究論文 
「大協定」のなかのニューヨーク独立革命中野 勝郎(119)
ラガーディアの政治―――1920年代の「革新主義者」羽鳥 修(139)
ベトナムをめぐるダレス外交―――第一次インドシナ戦争松岡 完(159)
研究ノート 
ウィスコンシン州の地方紙にみられる1850年代の禁酒主義運動田中 きく代(180)
日系人再定住研究について島田 法子(195)
第18回年次大会部会報告(205)
英文要約(221)

第18号(1984年3月)

特集 個人と集団

アメリカの集団政治研究における「個人と組織」の問題砂田 一郎(1)
初期アメリカ小説におけるアダム的ヒーローの運命大井 浩二(27)
アメリカ宗教における個人と組織―――60年代以降を中心として生駒 孝彰(47)
IWWにおけるランク・アンド・ファイルの自発性と組織的統制野村 達朗(67)
オマハ綱領の世界―――ポピュリズムにおける私有財産と協同社会横山 良(87)
個から普遍へ、普遍から個へ―――ギンズバーグとアシュベリの場合吉田 幸子(106)
研究論文 
白人優越主義と黒人社会―――世紀転換期のノース・カロライナ樋口 映美(134)
日系人に対する賃金差別の消滅:1890−1915―――米国西北部を中心に村山裕三(157)
Participation in America Revisited: Approach to Socioeconomic Neutrality in Political ParticipationIkuo KABASHIMA(177)
第17回年次大会部会報告(197)
英文要約(219)

第17号(1983年3月)

特集 アメリカにおける性

植民地時代および革命期アメリカにおける性役割明石 紀雄(1)
女性幻想の彼方―――アメリカ文学における女性の性(セクシュアリティ)について水田 宗子(19)
アメリカ文学と男性ホモセクシュアリティ志村 正雄(34)
革新主義と婦人参政権運動―――ベル・C.ラフォレットの場合杉森 長子(49)
研究論文 
神学と科学の対立と共存―――ペリー・ミラーの解釈を中心に野村 文子(67)
ギルマン夫妻と『薔薇のつぼみ』―――旧南部に生きた北部知識人の思想高橋 勢都子(85)
Lillian D. Wald and Visiting NursingKeiko NAKAMURA(104)
Congress and the Japanese Peace SettlementTetsuya UMEMOTO(129)
第16回年次大会部会報告(153)
英文要約(165)

第16号(1982年3月)

特集 1930年代

1930年代の再検討新川 健三郎(1)
ニーバーとニューディール古屋 安雄(20)
ハワード・ケスター―――1930年代南部のラディカル・プロテスタント秋元 英一(35)
合衆国における都市成長の転換―――1930年代を中心に菅野 峰明(54)
リリアン・ヘルマンにおける政治と文学―――1930年代の劇作品を中心として小池 美佐子(72)
ドライサーのユダヤ人論―――ドライサーは反ユダヤ主義者か樋口 秀雄(88)
1930年代の音楽―――ポピュラー・ソング、ガスリー、カントリー宮本 陽吉(105)
研究論文 
ソローにおける「場所の精神」飯田 実(116)
アウシュヴィッツ理解の試み―――ウィリアム・スタイロンの『ソフィの選択』論河合 寿雄(135)
グリムケ姉妹―――サザンベルのアボリショニスト谷中 寿子(154)
The "Crisis of 1755-56" in Colonial Pennsylvania History: A Study of the Quaker "Reformation" and the Rise of Quaker PacifismTetsuko Kawahara(174)
The Maine Law of 1851: How the Prohibitionists Made It Masaru OKAMOTO(199)
研究ノート 
ジョナサン・エドワーズと西暦2000年―――千年王国の到来時期の予測に関して飯島 徹(222)
Analysis of Presidential Character: The Barber-Thesis and Its CritiqueTetsuya UMEMOTO(231)
第15回年次大会部会報告(243)
英文要約(257)

01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

The Japanese Association for American Studies

このページに関するお問い合わせは,こちらまで。