The Japanese Association for American Studies

学会刊行物

アメリカ研究 The Japanese Journal of American Studies ニューズレター

フロントページへ
 
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

第15号(1981年3月)

特集 アメリカの家族

崩壊と反逆の危機に生きる―――世紀末より30年代にいたるユダヤ系文学にみる家族浜野 成生(1)
〈語り〉の中の家族像―――フォークナー『アブサロム、アブサロム!』を中心に佐伯 泰樹(22)
大学における「結婚講座」の始まり―――1920年代の結婚観緒方 房子(35)
アメリカの社会保障制度と家族嘉治 佐代(52)
エスニック・ファミリー再考―――メイン州のフランコ・アメリカン太田 和子(70)
新しい家族史―――史学史的検討有賀 夏紀(87)
研究論文 
イギリス領アメリカ植民地の経済発展近江 健吉・榊原 胖夫(108)
ニュ−ディールと日本―――アメリカ綿業界の対日圧力石井 修(124)
第14回年次大会部会報告(144)
英文要約(159)
『アメリカ研究』総目次 第1号−第14号(1967-1980)(173)

第14号(1980年3月)

特集 多元的アメリカ

社会主義揺籃の地、アメリカ白井 厚(1)
アメリカ的多元主義とアメリカ黒人―――Ralph EllisonとJames Baldwinの作品を中心に―――斎藤 忠利(24)
南西部におけるアングロ・アメリカンとメキシカン・アメリカンの文化接触―――二言語併用教育を中心として本名 信行(39)
日系アメリカ文学の歴史篠田 左多江(63)
研究論文 
19世紀初頭ヴァジニアにおける政党形成とその組織構造藤本 一美(90)
ソロー『コンコード川とメリマック川の一週間』;構造と主題の統一性山本 みどり(112)
カバデイルの語り―――『ブライズデイル物語』における19世紀アメリカ人芸術家の肖像中井 紀明(141)
世紀転換期の文学に見る女性観佐々木 隆(163)
The Mars and Mercuries in American Diplomacy; The Open Door Policy RevisitedEiichi Shindo(183)
第13回年次大会部会報告(193)
英文要約(203)

第13号(1979年3月)

特集 アメリカの南部

The Many Meanings of the American RevolutionMerrill Jensen(1)
はじめに井出 義光(30)
The Central Theme of Southern History―――南部出身の南部史家の南部認識をめぐって―――長田 豊臣(33)
1970年代南部経済発展の構造秋元 英一(46)
白い革命と南部社会―――1898年のウィルミントンの場合―――樋口 映美(71)
The Founding Father's Burden: Jefferson and Agrarian Historiography in Robert Penn Warren's Brother to DragonsR. Jared Lubarsky(96)
研究論文 
高木八尺におけるアメリカと日本岡村 忠夫(126)
米国の新しい居住空間―――ニュータウンの現実と将来―――井内 昇(145)
American-Japanese Peace-Making and the Cold War, 1947-1951Takeshi Igarashi(166)
Racial Integration in Church: The Case of St. Philip's Episcopal Church in Syracuse, New YorkNoriko Shimada(188)
研究ノート 
プリマス植民地における土地配分について―――1620年における屋敷地及び1623年における農地の配分を中心に―――三浦 真理(212)
第12回年次大会部会報告(225)
英文要約(237)

第12号(1978年3月)

特集 1920年代

アメリカの社会におけるドラマの意識について菅 泰男(1)
アメリカ文化史における1920年代―――ヴィクトリア文化への挑戦本間 長世(11)
国際金本位再建とアメリカ平田 喜彦(29)
フーヴァー政策再評価の限界と発展性青木 怜子(53)
1920年代のアメリカ都市政治―――市政改革を中心に平田 美和子(73)
ハーレム・ルネサンスの意義浜本 武雄(91)
20世紀長篇詩の評価―――『橋』の場合楜澤 厚生(104)
研究論文 
土地投機と西部開発村山 裕三・榊原 胖夫(117)
アメリカ国務省による初期戦後対日政策の形成について―――その海軍戦略理論からの離脱過程―――森田 英之(132)
マラマッドの『アシスタント』における三つのモティーフ今村 楯夫(146)
研究ノート 
ジェファソンとインディアン問題島川 雅史(163)
第11回年次大会部会報告(182)
英文要約(195)

第11号(1977年3月)

特集 アメリカの英雄

英雄としてのフランクリン―――セルフ・メイド・マンの虚像と実像―――渡辺 利雄(1)
アンドルー・ジャクソン冨田 虎男(16)
アンドルー・カーネギー小沢 治郎(32)
ホレーショ・アルジャー作品の英雄像刈田 元司(50)
チャールズ・A・リンドバーグ―――最後の英雄常磐 新平(62)
非暴力直接行動の英雄M.L.キング牧師中島 和子(70)
女性運動の英雄像渥美 育子(90)
アメリカの子どものヒーロー像岡村 忠夫(102)
大統領選挙における《英雄》 エレクトロニクスの創り出す虚像と実像岩野 一郎(120)
研究論文 
マグダレナ湾事件―――モンロー・ドクトリンと日本国本 伊代(140)
カナダ史学史における「ナショナル・ポリシー」とナショナリズムの展開大原 祐子(161)
研究動向 
ヨーロッパにおける「フロンティア」研究について渡辺 真治(180)
第10回年次大会部会報告(198)
英文要約(219)
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

The Japanese Association for American Studies

このページに関するお問い合わせは,こちらまで。