The Japanese Association for American Studies

学会刊行物

アメリカ研究 The Japanese Journal of American Studies ニューズレター

フロントページへ
 
01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

第5号(1971年3月)

特集 アメリカにおける西部

政治的にみた「西部」泉 昌一(1)
「西部の夢」と「西部の体験」―――文学に現われたアメリカの西部渡辺 利雄(20)
西漸運動と土地投機岡田 泰男(41)
The Image of America in EuropeSigmund Skard(61)
多民族社会の統合様式―――その原型と変容西尾 勝(82)
ジャクソンの銀行戦とニューヨーク州政治安武 秀岳(115)
I. W. W. と西部の移動労働者野村 達朗(132)
タウンとガウンの関係―――イェール大学の場合児玉 佳与子(153)
クェーカー教徒と奴隷制反対運動(1688年〜1776年)山形 正男(178)
研究動向 
再建時代史の最近の動向三浦 進(197)
ポスト・ペリー・ミラーの初期ニュー・イングランド研究大下 尚一(207)
英文要約(219)

第4号(1970年3月)

特集 日本人のアメリカ像

American Studies in Pre-War JapanMakoto Saito(1)
America as Observed by the Contemporary Japanese Writers, 1961-1969Keiichi Harada(25)
The Child's Image of America---Foreign Countries and Political Socialization---Tadao Okamura(43)
研究論文 
アメリカ社会主義とエスニック問題渡辺 一(71)
研究ノート 
南北戦争前の黒人問題―――ノース・カロライナの場合―――篠田 靖子(92)
ヤップ論争―――1920年代日米関係の一例として―――中村 美子(102)
研究動向 
最近の10年間におけるフランクリン研究久保 芳和(121)
ニュー・エコノミック・ヒストリー安場 保吉(134)
英文要約(147)

第3号(1969年2月)

特集 アメリカ人と戦争

アメリカ民主主義と戦争阿部 斉(1)
アメリカ経済と国防支出嘉治 元郎(23)
アメリカの戦争小説の一系譜―――Crane, Hemingway, Mailerについて―――瀧川 元男(38)
アメリカの教会と戦争―――20世紀前半における―――古屋 安雄(53)
研究論文 
苦悩する知識人―――ウィルバー・J.キャッシュと「新南部」―――井出 義光(69)
アメリカ合衆国の都市化と土地資源―――日本との比較において―――正井 泰夫(90)
研究動向 
アメリカにおける政治的社会化研究―――D.イーストンの研究を中心に―――岡村 忠夫(107)
研究ノート 
アメリカにおける地方行政の動向渡辺 保男(114)
フランシス・パアクマン角田 柳作博士遺稿(119)
英文要約(127)

第2号(1968年3月)

American Historiography Since 1945Avery O. Craven(1)
中西部における都市の情宣活動について渡辺 真治(23)
Henry Jamesの"The Art of Fiction" における小説の「道徳性」―――19世紀後半の小説論でしめる位置―――岩山 太次郎(46)
CIOの「共産系」組合追放長沼 秀世(71)
デノミネーション論―――アメリカ大衆社会の宗教集団―――井門 富二夫(101)
特集 人種問題 
黒人問題の新しい危機猿谷 要(127)
黒人問題と南部白人リベラル―――R.P.ウォーレンを中心として―――木内 信敬(145)
アメリカ公民権法=1世紀にわたる理性の戦い久保田 きぬ子(161)
アメリカのポーランド人加藤 秀俊(173)
研究ノート 
ジェファソンの宗教明石 紀雄(187)
個人主義の温床―――1920年代社会―――青木 怜子(197)
シカゴの日系三世の同化についての調査―――アメリカにおける移民の一例として――岩野 一郎(211)

第1号(1967年2月)

特集 戦後のアメリカ 
戦後アメリカ:継続と断絶斉藤 真(1)
戦後アメリカ思想の輪郭本間 長世(10)
米国と国際政治:最近における米国の国際的リーダーシップの課題武者小路 公秀(28)
アメリカ経済:戦後の20年榊原 胖夫(46)
研究論文 
賃金保障制度の発展の機構と要因古米 淑郎(67)
第二次大戦期のアメリカ労働運動:CIOの場合長沼 秀世(85)
Lionel Trillingの方法叙説大貫 三郎(112)
研究ノート 
Whitmanの国際主義亀井 俊介(131)
ラフォレットの外交観:19世紀末におけるアメリカの海外膨張と革新主義運動本村 長子(138)
ニュー・ディールの政治学的研究のためのノートより:社会動向調査委員会の報告書を手がかりに井出 嘉憲(149)
ケネディに対する評価中屋 健一(158)

01-05号06-10号11-15号16-20号21-25号26-30号31-35号36-40号41-45号最新English

The Japanese Association for American Studies

このページに関するお問い合わせは,こちらまで。