教員公募情報

群馬県立女子大学文学部英米文化学科「英語学」の教員公募

2017年9月17日

群馬県立女子大学文学部英米文化学科では「英語学」の教員(准教授または講師)を公募しています(11月17日必着)。詳しくは群馬県立女子大学ホームページ掲載のこちらをご覧ください。

南山大学外国語学部英米学科「アメリカ合衆国地域研究の枠組みでの国際関係論の教員」公募

2017年7月 6日

南山大学外国語学部英米学科では「アメリカ合衆国地域研究の枠組みでの国際関係論の教員」公募を昨7月5日付にて開始致しましたので、詳しくはこちらをご参照ください。

群馬県立女子大学文学部英米文化学科「アメリカ文化」の教員の公募

2017年6月10日

群馬県立女子大学文学部英米文化学科では「アメリカ文化」の教員(准教授または講師)を公募しています(7月28日必着)。詳しくはこちらをご覧ください。

同志社大学アメリカ研究所専任研究員(有期)公募のお知らせ

2017年6月 8日

現在、同志社大学アメリカ研究所ではアメリカ研究(社会科学系分野)の募集分野で
専任研究員(有期)の公募を行っています。詳しくはこちらのウェブサイトをご覧くだ
さい。

群馬県立女子大学文学部英米文化学科「英語学」の教員公募

2017年5月16日

群馬県立女子大学文学部英米文化学科では「英語学」の教員(准教授または講師)を公募しています(6月30日必着)。詳しくはこちらをご覧ください。

北海学園大学人文学部「アメリカ文学またはアメリカ文化」の専任教員公募

2017年5月12日

北海学園大学人文学部では、「アメリカ文学またはアメリカ文化」の専任教員を公募しています(5/10~7/15)。くわしくはこちらをご覧ください。

上智大学文学部英文学科「言語芸術(アメリカ研究関係)」の教員公募

2017年4月13日

上智大学文学部英文学科では「言語芸術(アメリカ研究関係)」の教員(准教授または助教)を公募しています。詳しくはこちらをご覧ください。

群馬県立女子大学文学部英米文化学科「英語教育」の教員公募

2017年4月 7日

群馬県立女子大学文学部英米文化学科では「英語教育」の教員(准教授または講師)を公募しています。詳しくはこちらをご覧ください。

東洋大学文学部英米文学科より教員公募のご案内

2017年1月17日

東洋大学文学部英米文学科では「アメリカ文学」の教員(講師または准教授)を公募します。(2/1必着)。くわしくは東洋大学ホームページの公式情報をご覧下さい。

<締め切り延長>東京大学附属アメリカ太平洋地域研究センターより教員公募のご案内

2016年6月17日

東京大学附属アメリカ太平洋地域研究センターより、助教の公募のご案内がありました(当初6月30日であった締め切りが、7月14日に延長されました)。詳しくは東京大学ホームページ掲載の情報(こちら)をご覧ください。

同志社大学グローバル・コミュニケーション学部より教員公募のご案内

2016年6月13日

同志社大学グローバル・コミュニケーション学部より、英語専任教員の公募のご案内がありました(9月5日〆切)。詳しくは同志社大学ホームページ掲載の情報(こちら)をご覧ください。

南山大学外国語学部より教員公募のご案内

2016年6月 6日

南山大学外国語学部英米学科より、「アメリカ政治」の教員公募のご案内がありました(8月31日締め切り)。詳しくは南山大学ホームページ掲載の情報(こちら)をご覧ください。

京都大学大学院人間・環境学研究科より教員公募のご案内

2016年4月16日

京都大学より教員公募(アメリカ研究)のご案内がありました(6月17日必着)。くわしくは京都大学ホームページの公募情報<こちら>をご覧ください(PDFファイルが開きます)。

愛知県立大学外国語学部より教員公募のご案内

2016年3月24日

愛知県立大学より教員公募(アメリカ社会・経済)のご案内がありました(5月31日必着)。くわしくは愛知県立大学ホームページ(採用情報)<こちら>をご覧ください。

福岡大学人文学部より教員公募のご案内

2016年1月 5日

福岡大学より教員公募(アメリカ文化・文学)のご案内がありました(2月29日必着)。くわしくはこちらを参照ください(ワードファイルが開きます)。

共立女子大学国際学部より教員公募のご案内

2015年11月24日

共立女子大学より教員公募(異文化コミュニケーション担当専任教員)のご案内がありました(12月11日必着)。詳しくはこちらをご覧ください。

神戸大学人文学研究科より教員公募(英語・英米文学担当特任教員)のお知らせ

2015年11月11日

神戸大学(人文学研究科)より英語および英米文学担当の特任教員(3年任期)の公募の案内がありました。

応募締切日は2015年12月31日です。詳しくはこちらをご覧ください。

Kobe University invites applications for a Tokunin Kyoin (3-year-contract faculty member) teaching English in general education and Brisith/American literature at Graduate School of Humanities and  Faculty of Letters.  Application deadline: December 31, 2015. For more information, please visit our Website or JREC-IN Portal.

東京女子大学より教員公募のご案内(締め切り日が変更されました)

2015年10月20日

東京女子大学より教員公募のご案内がありました(11月23日必着)。詳しくはこちらをご覧ください。

東京女子大学より特任教員公募のお知らせ

2015年10月20日

東京女子大学より特任教員公募(アメリカ研究)の案内がありました。締め切り日は2015年 11月16日です。詳しくはこちらをご覧ください。

中京大学国際英語学部より専任教員公募のお知らせ

2015年8月11日

中京大学国際英語学部より専任教員(英語関連科目)公募の案内がありました。締め切り日は2015年9月15日です。詳しくはこちらをご覧ください。

東北大学大学院国際文化研究科より専任教員公募のお知らせ

2015年7月24日

東北大学国際文化研究科より専任教員(アメリカ文学、カリブ海文学、またはラテンアメリカ文学)公募の案内がありました。締め切り日は2015年9月17日です。詳しくはこちらをご覧ください。

法政大学文学部英文学科より教員公募のお知らせ

2015年7月24日

法政大学文学部英文学科より専任教員(アメリカ文学)の公募の案内がありました。応募締め切り日は2015年9月15日です。詳しくはこちらをご覧ください。

神奈川大学外国語学部より専任教員公募のお知らせ

2015年7月24日

神奈川大学外国語学部英語英文学科より専任教員「英語圏文化(アメリカ文化)」の公募の案内がありました。締め切り日は2015年9月25日です。詳しくはこちらをご覧ください。

大東文化大学文学部英米文学科より専任教員公募のお知らせ

2015年7月20日

大東文化大学文学部英米文学科より専任教員(アメリカ文学、アメリカ文化)の公募の案内がありました。応募締切日は2015年9月15日です。詳しくはこちらをご覧ください。

埼玉大学人文社会科学研究科より専任教員公募のお知らせ

2015年7月20日

埼玉大学人文社会科学研究科(教養学部)より専任教員(アメリカ研究ならびに留学支援)の公募の案内がありました。応募締切日は2015年8月31日です。詳しくはこちらをご覧ください。

同志社大学アメリカ研究所より専任研究員(有期)公募のお知らせ

2015年7月 5日

同志社大学アメリカ研究所より専任研究員(有期)公募の案内がありました。応募締切日は2015年10月16日です。詳しくは、こちらをご覧ください。

長野県立大学(仮称)より専任教員公募のお知らせ

2015年6月12日

長野県立大学(仮称)より教員募集(英語、マーケティング、マネジメント、政治学など、他多数)の案内がありました。応募締切日は2015年7月17日です。詳しくは、こちらをご覧ください。

津田塾大学より専任教員公募のお知らせ(アメリカ研究)

2015年5月29日

津田塾大学学芸学部英文学科より教員募集(アメリカ研究)の案内がありました。応募締切日は
2015年7月20日です。詳しくは、こちらをご覧ください。

群馬県立女子大学より専任教員公募のお知らせ(英語学)

2015年5月26日

群馬県立女子大学文学部より教員募集(英語学)の案内がありました。応募締切日は2015年7月13日です。詳しくは、こちらをご覧ください。

群馬県立女子大学より専任教員公募のお知らせ(アメリカ文学)

2015年5月26日

群馬県立女子大学文学部より教員募集(アメリカ文学)の案内がありました。応募締切日は、2015年6月1日です。詳しくは、こちらをご覧ください。

山形県立米沢女子短期大学より専任教員(アメリカ文学)公募のお知らせ

2014年12月 3日

詳しくは、山形県立米沢女子短期大学ホームページ(こちら)をご覧ください。

広島大学大学院総合科学研究科より専任教員公募のお知らせ

2014年10月25日

広島大学大学院総合科学研究科(地域研究講座)より、文化史・文化論を中心とした近・現代の英語圏地域研究の教員公募情報をいただいております。詳しくは、広島大学大学院総合科学研究科の採用情報ページ(こちら)をご覧ください。

青山学院大学文学部英米文学科専任教員(アメリカ文学・文化)公募のお知らせ

2014年10月 3日

詳しくは青山学院大学の採用情報ページ(こちら)をご覧ください。

東京大学大学院総合文化研究科より専任教員(アメリカ地域文化研究)公募のお知らせ

2014年9月17日

詳細は東京大学大学院総合文化研究科のホームページ(こちら)をご覧ください。

多摩大学より経営情報学部 非常勤講師(アメリカ経済論)公募のお知らせ

2014年9月 5日

詳しくは、多摩大学ホームページの採用情報(こちら)をご参照ください。

明治学院大学より国際学部国際学科(専任教員)公募のお知らせ

2014年8月25日

くわしくは明治学院大学ホームページ(こちら)をご覧下さい。

千葉大学より文学部国際言語文化学科(文芸様態論講座)専任教員(アメリカ文学)公募のお知らせ

2014年8月18日

詳細は千葉大学ホームページ(こちら)をご覧下さい。

京都女子大学より文学部英文学科専任教員公募(英米文学・文化または比較文学・文化)のお知らせ

2014年7月 1日

詳細は、京都女子大学の教育職員採用情報のページ(こちら)でご確認ください。

南山大学外国語学部英米学科専任教員(アメリカ文学・文化研究)の公募について

2014年6月19日

詳しくは、南山大学ホームページの採用情報(こちら)をご参照下さい。

津田塾大学より英文学科専任教員(アメリカ文化担当)公募のお知らせ

2014年6月17日

詳細は、津田塾大学のホームページ(こちら)にてご確認ください。

東京経済大学より専任教員(英語担当)公募のお知らせ

2014年5月26日

東京経済大学では2015年4月1日採用の英語等担当常勤教員(専任講師、准教授または教授) 1名の公募を開始しました(応募締切 平成26年6月27日必着)。詳細は東京経済大学ホームページ(こちら)をご参照下さい。

群馬県立女子大学文学部(英米文化学科)の教員公募に関するお知らせ(H26/05/30必着)

2014年4月14日

くわしくは(こちら)をご覧下さい。

教員公募情報(東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻)

2014年1月14日

東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻では2015年4月1日採用予定のアメリカ地域文化研究専任教員の公募を開始いたしました。詳細は以下のリンク先をご覧下さい。

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20140106151706.html

信州大学人文学部特任教員の公募について

2013年11月26日

詳しくはJrec-Inの掲載ページ(こちら)をご覧下さい。

関西大学文学部英米文化専修新規採用教員の募集について

2013年5月24日

以下のリンク先にあります要領で関西大学文学部英米文化専修新規採用教員の募集を行います。各種の条件、必要書類等(こちら)ご確認の上、応募いただきますようお願い申し上げます。

東京大学大学院総合文化研究科(グローバル地域研究機構アメリカ太平洋地域研究センター)の助教公募について

2013年5月22日

東京大学大学院総合文化研究科附属グロ-バル地域研究機構アメリカ太平洋地域研究センターでは、助教を公募いたします。詳細は東京大学大学院総合 文化研究科ホームページ(こちら)をご覧ください。

神戸市外国語大学 専任教員(アメリカン・スタディーズ、カルチュラル・スタディーズ及び比較文学)の公募について

2013年5月17日

神戸市外国語大学では専任教員を公募いたします。詳細は神戸市外国語大学ホームページ(こちら)をご覧ください。

東京経済大学専任教員(「英語」等担当)の募集について

2013年5月17日

東京経済大学では専任教員を公募いたします。詳細は東京経済大学ホームページ(こちら)をご覧ください。

法政大学文学部英文学科専任教員の公募について

2013年5月12日

法政大学文学部英文学科では専任教員を公募します。詳細は法政大学ホームページ「採用情報ページ」(こちら)をご覧下さい。

弘前大学人文学部英米文学担当専任教員の公募について

2013年3月28日

弘前大学人文学部では英米文学担当の専任教員を公募いたします。詳細は弘前大学ホームページ(こちら)をご覧ください。

愛知大学国際コミュニケーション学部専任教員(American StudiesもしくはU.S.-Relations)の公募について

2013年3月25日

愛知大学では下記要領にて専任教員(American StudiesもしくはU.S.-Japan Relations)を公募することになりました。詳細は愛知大学ホームページ(こちら)をご覧ください。

埼玉大学教養学部専任教員(グローバル人材育成推進事業)の募集について

2013年1月16日

埼玉大学教養学部では専任教員(任期付き)を公募いたします。詳細は科学技術振興機構、研究者人材データベース(こちら)をご覧下さい。

上智大学文学部英文学科専任教員公募について

2013年1月16日

上智大学文学部英文学科では専任教員を公募いたします。詳細は上智大学ホームページ(こちら)をご参照下さい。

就実大学 人文科学部の教員(アメリカ文化、アメリカ文学)再公募について  Shujitsu University Re-open Call for Applications for Full-Time Position(American Culture/ American Literature)

2012年11月21日

詳しくは就実大学ホームページの公募情報(こちら)をご覧下さい。

津田塾大学 英文学科専任教員(アメリカ文化)の公募について

2012年1月18日

詳細は、津田塾大学英文学科教員公募ウェブサイトをご覧ください。

京都市立芸術大学 英語教員の募集について

2011年8月19日

詳細は、京都市立芸術大学英語教員公募ウェブサイトをご覧下さい。

神戸大学大学院国際文化研究科専任教員(ラテン・アメリカ、中南米関係)の募集について

2011年7月 2日

詳細は、JREC-INをご覧下さい。

法政大学文学部英文学科専任教員(教養科目の英語、アメリカ文学担当)の公募について(終了しました)

2011年5月21日

 詳細は法政大学ホームページの「専任教員の公募について」をご覧下さい。

東京大学大学院総合文化研究科専任教員(アメリカ現代史・政治史)の公募について[募集終了]

2011年3月 3日

 詳細は、東京大学グローバル地域研究機構・アメリカ太平洋地域研究センターのホームページ「教員公募」をご覧ください。

一橋大学 言語社会研究科 専任教員(アメリカ文学または文化担当)の公募について[募集終了]

2011年2月27日

 詳細は、一橋大学言語社会研究科ホームページの「教員公募」をご覧ください。

津田塾大学英文学科専任教員(アメリカ文化担当)の公募について[募集終了]

2011年1月22日

 詳細は、津田塾大学ホームページの「アメリカ文化担当教員募集」をご覧ください。

徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部・基礎科学研究部門専任教員の公募について(アメリカ史)[募集終了]

2010年11月28日

 詳細は、徳島大学ホームページの「教員の公募について」をご覧ください

京都産業大学文化学部専任教員の公募について(アメリカ文化)[募集終了]

2010年9月 9日

 詳細は、京都産業大学ホームページの「専任教員募集について」をご覧ください。

神奈川大学経営学部専任教員の公募について(英米文学、英米文化、等)[募集終了]

2010年7月12日

 詳細は神奈川大学ホームページの「教員の公募」をご覧ください。

同志社大学アメリカ研究所 専任研究員(有期)公募について[募集終了]

2010年6月 6日

 詳細は、同志社大学ホームページの「教職員募集」をご覧ください。

関西大学文学部専任教員の公募について(英語圏文化研究)[募集終了]

2010年6月 1日

 詳細は、こちらの「公募情報」をご覧ください。

同志社大学アメリカ研究所 専任研究員(有期)公募について[募集終了]

2009年11月10日

 詳細は、同志社大学ホームページの「教職員募集」をご覧ください。

成蹊大学文学部専任教員(准教授または専任講師)の公募(アメリカ研究)について[募集終了]

2009年8月28日

 詳細は、成蹊大学ホームページの「採用情報」をご覧ください。

群馬県立女子大学文学部英文学科専任教員(アメリカ文学)公募のお知らせ[募集終了]

2009年4月14日

 詳細は、群馬県立女子大学ホームページの「教員公募について」をご覧下さい。

新潟県立大学国際地域学部 専任教員(アメリカ史)公募について[募集終了]

2009年2月10日

 詳細は、新潟県立大学ホームページの「国際地域学部専任教員(アメリカ史及び英語分野)の公募」をご覧下さい。

法政大学国際文化学部 専任教員(アメリカ研究)公募について[募集終了]

2008年7月19日

1.職  名  教授、准教授または専任講師
2.研究分野および担当科目
アメリカ研究を専門とする者(ただし、文学・言語学は対象外とする)で、特に国際関係を視野に入れた文化、社会に関する授業、および英語の授業を担当できる者。

3.募集人員 1名
4.募集対象 国籍問わず。日本語を母語としない場合は日本語運用能力を有すること。英語を母語としない場合は英語運用能力を有すること。いずれの場合にも、英語教育について十分な能力を有すること。
5.応募資格
(1)大学院博士課程を修了した者
(2)大学院修士課程修了後4年以上の研究歴を有する者
(3)大学院修士課程修了後2年以上助手として勤務した者
(4)大学学部卒業後6年以上の研究歴を有する者
(5)上記4条件と同等の資格を有すると認められる者
6.着任時期  2009年4月1日
7.応募締切り 2008年10月7日(火曜日) 午後3時
8.提出書類
(1)履歴書(写真貼付)
(2)業績表
(3)主要業績3点以内の原物または写し(各1部)、およびそれぞれの日本語による要旨ないし解説(A4・40字×30行程度1枚を5部)
  *翻訳の場合は原文数ページ分の写しを添えること。
(4)これまでの研究内容についての日本語による概要
  (A4・40字×30行程度1枚を5部)
(5)推薦状1通(推薦者の連絡先を明記すること)
  * 提出書類は原則として返却しません。
9.問い合わせ先
 〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
 法政大学ボアソナードタワー20F 国際文化学部資料室
  * 問い合わせは書面(郵便またはFAX)に限ります。
  FAX  03-3264-9219
10.選考方法 書類審査(一次選考)および面接(二次選考)による。
11.応募書類提出先 法政大学国際文化学部資料室(郵便または持参による)
  郵便の場合は以下の点に注意して送ってください。
(1)宛先
  〒102-8160
  東京都千代田区富士見2-17-1
  法政大学ボアソナードタワー20F 国際文化学部資料室気付  曽 士才
(2)「アメリカ研究担当教員応募書類在中」と朱書し、書留にて郵送のこと。
  (締切り当日までに必着のこと)

長野県短期大学「アメリカ研究」担当教員公募のお知らせ[募集終了]

2008年7月 9日

1 募集人員  1名
2 採用職名  教授、准教授または助教(専任講師相当)
3 専門分野  アメリカ研究(経済学、政治学、社会学、歴史学などの観点から教えることの出来る者が望ましい)

4 担当科目
 「アメリカ研究」、「卒業研究(アメリカ研究)」、「現代アメリカ社会論」、「アメリカの歴史(近現代史)」、「時事英語」、「英語」、「新入生ゼミナール」
5 応募資格 
  (1)上記専門分野及び関連領域において修士又は専門職学位(外国において授与されたものも含む。)以上の学位を取得、若しくは取得見込みの者、又はそれらと同等以上の教育・研究能力を有する者
  (2)大学(短期大学・高等専門学校を含む。)等において通算6年以上(大学院在学期間、大学における非常勤講師期間を含む。)、若しくはそれ相応の教育・研究歴を有すること
  (3)論文、又は講演等の関連資料3篇(博士論文、修士論文を含む。)以上の研究業績、若しくはこれに準ずる研究上の能力を有すること
  (4)年齢は問わない(但し、本学の定年は63歳である。)
6 採用予定日  平成21年4月1日
7 応募期限  平成20年 9月30日 必着
8 応募書類 
  (1)履歴書
  (2)教育実績一覧(これまで担当した主な科目に授業概要を付し、それらの科目の教授において行った教育内容、教育方法上の工夫等を記したもの。)
  (3)教育の総括書(これまでの教育活動を概観し、今後の抱負を具体的にまとめたもので、2000字以内。それに加え教育実績を示す資料を添付してもよい。)
  (4)研究業績一覧(それぞれに200字程度の概要を付したものを3篇以上、且つその中に5年以内の業績を1篇以上含むこと。論文等の業績には、審査の有無を記すこと。)
  (5)主な研究業績の原本又は別刷り、若しくは写し(5篇以内)
  (6)研究の総括書(これまでの研究全体を概観し、併せて担当科目との関連性についても記したもので、2000字以内。)
  (7)大学その他の所属機関の運営に係る活動実績の総括書(大学その他の所属機関の運営に参画し、貢献した実績を概観したもので、1000字以内。それに加え、実績を示す資料を添付してもよい。)
  (8)学会・社会における活動実績の総括書(学会・社会における活動や貢献の実績を概観したもので、1000字以内。それに加え、実績を示す資料を添付してもよい。)
  (9)照会先2名(応募者の人物、研究、教育活動について問い合わせの可能な人の氏名と連絡先)
  (10)推薦書1通
注:(1)(4)(5)(6)(9)(10)は必ず提出すること。
  (2)(3)(7)(8)は該当する実績がない場合は提出の必要はない。
9 選考方法  
   書類選考を経たあと、必要に応じて、面接等を行います。その際に、主な担当科目について、シラバス案の提出を求めることがあります。なお、応募・面接に要する費用(郵送料、交通費等)は応募者の負担とします。
10 書類提出先 
〒380-8525 長野市三輪8-49-7 長野県短期大学長 上條宏之宛
(送付の場合は、簡易書留等の方法をとり、表に「国際地域文化専攻教員応募関係書類在中」と朱書きしてください。なお、応募書類の返却を希望する場合は、切手を貼付した封筒又は着払い用宅配便用紙に宛先の氏名と住所を記入し、同封してください。)
11 問い合わせ先
国際地域文化専攻代表 立石昌広(E-mail:tateishi@nagano-kentan.ac.jp )
本学℡:026-234-1221(代表)FAX:026-235-0026 URL:http://www.nagano-kentan.ac.jp
 この選考の実施に際して提出された個人情報は、この選考のために必要な範囲でのみ利用します。

一橋大学言語社会研究科准教授募集のお知らせ[募集終了]

2008年6月19日

1.職 名    准教授または講師
2.採用人員     1名
3.勤務形態  常勤(任期は定めない)
4.研究分野  アメリカ、イギリス、英語圏の文学または文化

5.担当科目 以下の科目を全体として週6コマ程度担当する。
 (1) 大学院科目:演習および講義(「欧米言語文化論」または「現代思想論」)。
 (2) 全学共通教育科目:英語関連科目など。
6.応募期限   2008年7月31日(木)必着(ただし当日の消印有効)
7.採用予定日  2009年4月1日
8.応募資格 以下の3点を満たしていること。
 (1) 博士の学位を有するか、あるいはそれに相当する研究実績を有すること。
 (2) 日本語を母語としない場合は、業務遂行に支障のない程度の日本語能力を有すること。
 (3) 大学院において博士論文作成の指導・助言を行う能力を有すること。
9.提出書類
 (1) 履歴書 1部(写真貼付、連絡先を明記すること)
 (2) 研究業績一覧表 1部 (主要な研究業績3点に印を付すこと)
 (3) 主要な研究業績3点 各1部(コピーでも可)
 なお、主要な研究業績3点のうち、英語で書かれているものが1点以上含まれていなければならない。
10.提出方法
 封筒の表に「教員公募書類在中」と朱書し、書留郵便にて下記に郵送すること。なお、書留郵便以外の方法で提出されたものは受領しない。
 〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学大学院言語社会研究科 研究科長宛
11.問い合わせ先
 問い合わせは上記宛書面で行われたい。電話・ファックスでの問い合わせには応じられない。
12.備考
 選考過程で面接を行うことがある。面接を行う場合、交通費、宿泊費等は支給しないので、あらかじめ了承されたい。
 提出された書類は原則として返却しない。返却を希望する場合は、その旨を明記すること。着払い宅配便で返却するものとする。
 履歴書等、個人情報に関わる書類は審査終了次第、廃棄される。

国立大学法人神戸大学大学院、国際文化学研究科文化相関専攻
地域文化論講座、ヨーロッパ・アメリカ文化論教育研究分野
教員の公募のお知らせ(1名、准教授)[募集終了]

2008年6月 9日

 北米地域の社会・歴史・思想などの教育・研究(広くヨーロッパ地域との関連を論じることのできる者が望ましい)。  詳細は、こちら

群馬県立女子大学文学部英文学科教員公募のお知らせ[募集終了]

2008年6月 7日

1 趣  旨  文学部英文学科は、平成22年度に「英米文化学科」に改称の予定です。英米の文化・文学・言語に関心を持つ学生に対し、現代アメリカ社会の諸相とその背景について、地域文化という観点から知見を与えて下さる方を募集します。

2 担当科目      現代アメリカ論、英米地域文化論などアメリカの社会・文化に関する講義、講読、演習、及び教養教育科目「英語」など、通年週5コマ程度。(この他、大学院修士課程の授業を担当していただくこともあります。)
3 募集人員・職名   教授、准教授または講師1名
4 応募資格
 (1)学歴         学位取得者が望ましいが、必ずしもこれにこだわらない。
 (2)教育研究領域   アメリカ文化
 (3)教育研究業績等  著書・論文等5点以上(修士・博士論文を含む)
5 採用予定年月日   平成21年4月1日
6 提出書類
 (1)履歴書(所属学会等記載、写真貼付)
 (2)研究業績目録
 (3)主な研究論文または著書3点(コピー可)
 (4)社会貢献等活動状況表(過去3カ年間)
 (5)構想する教育内容・方法等(A4判1枚程度)
 (6)健康診断書(後日選考の過程で、必要な方にのみ提出していただきます。)
7 応募締切日      平成20年7月28日(必着)
8 応募書類提出先   〒370-1193 群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1
                群馬県立女子大学 学長 富岡賢治 宛
                封筒の表に「アメリカ文化担当教員応募書類在中」と明記してください。
9 問い合わせ先     群馬県立女子大学事務局総務係、または英文学科長 嶋田裕司(しまだひろし)
                電話:0270-65-8511 (代)、 E-mail: eibun-08@gpwu.ac.jp
10 その他
 (1)選考の過程で面接及び模擬授業をお願いする場合があります。その際は旅費等の支給はありませんのでご承知おきください。
 (2)応募書類等は原則として返却しません。著書等の返却を希望される方は、「要返却」というラベルをそれらに貼付し、さらに宛先を明記し切手を貼付した返送用封筒を同封してください。
11 本学についてお知りになりたい方は、http://www.gpwu.ac.jp にアクセスしてください。

立命館大学文学部英米文学専攻教員任用について[募集終了]

2007年11月28日

                                                       2007年11月27日
各関係機関長 殿
                                             立命館大学文学部長 木村 一信


        教員の公募について(依頼) 


 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび立命館大学文学部では、下記のとおり、教員の公募を行うことになりました。つきましては、貴学(学部)関係者並びに関係諸機関等に周知いただき、適任者の応募についてご高配賜りますようお願い申し上げます。
                                                          敬 具

                   記

1.所属学部  文学部人文学科(英米文学専攻)

2.主たる担当科目  
 英米文学研究入門、英米文学基礎講読、英米文学演習I・II、英語表現概論、英米文学概論、英文学史あるいは米文学史、英作文法など専攻科目の他、人文言語プログラム(仮称)科目、国際プログラム科目、テーマリサーチ型ゼミナール、教養科目などの科目。
 詳細は本学オンラインシラバスをご参照ください。
 (本学オンラインシラバスアドレス)
  http://online-kaikou.ritsumei.ac.jp/2007/syp/

3.研究領域  英米文学 (言語文化領域も担当できることが望ましい)

4.採用予定職名および人員  准教授 1名。

5.任用予定日  2008年4月1日

6.応募資格 
 (1)博士の学位を有するか、あるいはそれと同等以上の研究実績を有する人。
 (2)国籍は問わない(但し、校務を遂行するのに十分な日本語運用能力を有すること)。

7.提出書類 (1)履歴書 - 別紙書式参照
         (2)研究業績・教育実績書一覧 - 別紙書式参照
         (3)主要な研究業績3件(コピー可)
         ※(1)、(2)は各1部、(3)については4部送付すること。

8.応募締め切り日  2007年12月21日(金)必着

9.注意事項
   書類選考の上、2月初旬に面接・模擬講義を実施します。
   任用の内定に先立って、本学の保健センターで健康診断を行います。

10.応募書類送付先・問い合わせ先
 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
     立命館大学文学部事務室 英米文学専攻教員採用係
     電話:075-465-8187 ファックス:075-465-8188

※応募は簡易書留による郵送とし、封筒に『英米文学専攻教員応募書類在中』と朱書きして下さい。なお、提出書類は原則として返却いたしません。特に返却を要する場合については、その旨を明記して下さい。応募に際しご提出いただいた個人情報は、本学の規定にしたがって適切に管理し、採用選考の目的以外には使用いたしません。

本公募情報は、本学ホームページからもご覧いただけます。各種書式のダウンロードが可能です。
(学校法人立命館 教職員募集のお知らせ)http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/jinji/index-j.html

東京理科大学理工学部英語専任教員募集のお知らせ[募集終了]

2007年10月11日

募集人員:     教授・准教授・専任講師のいずれか1名
応募資格:     下記の条件をすべて満たしていること
         (1) 専門分野:英語・英米文学

         (2) 学位 (博士) 取得者,または5年以内に取得見込みの者
         (3) 大学での教育歴があること
         (4) 学術誌等に掲載された論文が5篇以上あること

担当科目:   英語講読,英語表現,時事英語

採用予定日:  平成20年4月1日

勤務先:     東京理科大学理工学部 (千葉県野田市)

提出書類:  (1) 履歴書1通 (書式自由,写真貼付)
         (2) 研究業績表1通 (書式自由)
         (3) 学術誌等に掲載された主要論文 (学位論文を除く) 2篇 (複写物可)。少なく
           とも1篇は英語論文であることが望ましい。
         (4) 上記の日本語論文には英文の要約 (250 words 程度),英語論文には和文
           の要約 (800字程度)
         (5) 就任後の教育方針と研究方針についての記述(和文各1000字程度)

応募期限:   平成19年11月22日(木)必着

応募先:    〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
         東京理科大学理工学部教養科 主任 小沢 博 宛

備考:     (1) 応募者の年齢は問いません。ただし,本学の定年は65歳です。
         (2) 封筒の表に「英語専任教員応募書類」と朱書きの上,書留郵便でお送りく
         ださい。
         (3) 審査の過程で提出書類が追加される場合があります。
         (4) 書類選考合格者に対して面接を行います (平成19年12月上旬の予定)。
         (5) 採否は郵便でお知らせします。

問い合わせ先: 川村研究室: . 04-7122-9219 / e-mail: yk2@rs.noda.tus.ac.jp
           小林研究室: . 04-7122-9579 / e-mail: yuuk@rs.noda.tus.ac.jp
           Fax (共通) 04-7122-1560

Position in North American Studies, Akita International University
(http://www.aiu.ac.jp)
国際教養大学専任教員公募のお知らせ[募集終了]

2007年8月31日

Position This is a newly established undergraduate teaching position in the North American Studies concentration of the Global Studies Program.

Qualifications: Persons with a Ph.D. and some teaching experience are preferred, but consideration will be given to applicants who are close to completing their Ph.D. and who have some practical and/or teaching experience. Preference will be given to those who can teach a variety of undergraduate courses about United States culture, society, history and politics. Contract terms: The successful applicant will be offered a three year renewable teaching contract dated from September 1, 2008 when the fall term begins. (The university is, however, preparing to adopt a tenure system.) The normal teaching load is three courses per semester. Salary and Benefits: Salaries are competitive with international standard. A relocation allowance is provided: airfare and household moving expenses. Faculty receives an annual "education research fund" to support research and related travel. The university rents for faculty either a modern house or apartment, and pays 70% of the rent. Japanese national medical insurance and other benefits are available to faculty. Akita International University (AIU) is a highly competitive, three year old liberal arts institution established to serve as a model for the reform of the Japanese higher education system. AIU's president is a member of the Prime Minister's Education Rebuilding Council. All courses are taught in English, which is quite unique in Japan. All Japanese students must study abroad one year prior to graduation. Current enrollment is about 550 Japanese students and 100 international students, with peak enrollment set at 700 students. Where is AIU? AIU is located one hour by air north of Tokyo in Akita Prefecture, one of Japan's most scenic regions on the northwest shore of Honshu Island. Application Process: Send NO LATER THAN DECEMBER 15, 2007: four copies of cover letter explaining motivation for application and teaching interests, curriculum vitae, three examples of written work, plus three letters of recommendation to: Office of Academic Affairs, Akita International University 193-2 Okutsubakidai, Yuwa, Tsubakigawa, Akita-city, Akita 010-1211 Japan Email: positionaiu0907@aiu.ac.jp  FAX: +81-18-886-5910. All documents must be submitted in English.

愛知県立大学外国語学部
英米学科専任教員公募のお知らせ[募集終了]

2007年8月 2日

1. 専攻分野   アメリカ合衆国史
2. 担当科目   「アメリカの歴史」に関する講義、演習、原書講読、年度により外国語科目(英語)、
            一般教育科目。授業数は原則として週5コマ(夜間の授業を含む)。なお、大学院の
            授業も担当する場合がある。

3. 採用時の職名  准教授、または講師
4. 採用時の年齢  40歳以下が望ましい
5. 応募資格     修士以上の学位を有する者          
6. 採用の時期   平成20年4月1日
7. 採用人数     1名
8. 応募締切     平成19年 10月15日 (月) 必着
9.  採用決定時期    平成19年 12月上旬(予定)
   (注) 選考の段階で電話による照会、あるいは面接を行うことがある。面接
       のための旅費は応募者本人の負担とする。
10. 応募書類
   (1)  履歴書
   (2) 最終学歴を証明する文書、または学位記の写し
   (3) 主要業績3点 (各3部ずつ。コピーでも可)
   (4) 推薦状 
   (5) 業績一覧表(修士論文を含む)
      様式 1   
      著書・論文・学会発表等題目  発行所、発行誌、ページ、発表学会等  発行(発表)年月  概要(200字以内)
   (6) 所属学会など
      様式2
      学会または研究会など 入会時期
   (7) 応募書類は原則としては返却しませんが、返却を希望する方は住所氏名を記載した宅配便か、
     ゆうパックの伝票(着払用)を同封して下さい。
11.提出先
    〒480-1198
    愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間1522-3
    愛知県立大学 外国語学部長  宮原 勇
12.応募書類は、封筒の表に「英米学科教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留郵便により送付してください。
13.問い合わせ先
    学務課 外国語学部担当 松原嘉子
    電話 0561-64-1111 内線5351
    Fax  0561-64-1105
    E-mail : ym@bur.aichi-pu.ac.jp       
14.備考
    (1) 任期については定めていません。
    (2) 応募書類の個人情報については採用審査以外の目的には使用いたしません。

関西大学文学部専任教員の公募について(英語圏文化研究)[募集終了]

2007年7月 4日

関西大学文学部では、男女雇用機会均等法及び男女共同参画社会基本法の趣旨に基づいて、以下の要領で英米文化専修の2008年度新規採用教員(研究分野:英語圏文化研究)の募集を行います。各種の条件、必要書類等ご確認の上、応募いただきますようお願い申し上げます。

研究分野:英語圏文化研究 職種:教授、准教授または助教(常勤、任期なし。本学文学部の「助教」は、これまでの専任講師と同じ扱い) 応募資格:以下のすべての条件を満たす者 (1)博士の学位を有する者、またはこれと同等の研究業績を有する者。 (2)エスニシティまたはマイノリティに関する科目を担当できる者。英米に限らず、オーストラリアやニュージーランドなどの英語圏文化に関心を持っているとなお良い。 (3)英語運用能力養成科目を担当できる者。 (4)英語と日本語の十分な運用能力を備えている者。 着任時期:2008年4月1日から 応募書類: (1)履歴書(指定の書式)1通 (2)研究業績一覧表(指定の書式)1通 (3)著書もしくは論文(主要なもの3点を各1部。抜刷り・コピー可。少なくとも1点は英語で書かれたものを含むことが望ましい) (4)3年次配当の「英米文化専門演習」を担当するとして、その授業展開を述べたシラバス(A4判2枚程度) (5)日本語と英語のうち、母語ではない言語についての運用能力を示す書類(検定試験等の証明書や該当言語による学会口頭発表の資料等) なお、履歴書及び研究業績一覧表は、市販または個人で作成されたものをもってこれに代えることも可能です。 送付先: 〒564-8680 吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学 第1学舎オフィス(文学部) その他の注意事項: (1)応募書類送付時には、封筒の表に「(英米文化専修)教員応募書類」と朱書し、配達記録で送付願います。 (2)応募書類の送付は2007年8月31日(金)消印有効とします。 (3)選考の過程で、追加書類を求めることがあります。 (4)提出書類は原則として返却しません。特に返却を必要とされる場合にはその旨を明記してください。 また、指定書式やその他の詳細に関してはこちらのページをご参照ください。 関西大学文学部 英米文化専修代表 小林 剛 以上

同志社大学大学院アメリカ研究科教員募集[募集終了]

2007年7月 3日

1.募集専門分野: 経済学、経営学、社会学、人類学、歴史学、政治学、法学などの社 
             会科学におけるアメリカ研究
2.職名・人員:   大学院教授もしくは准教授 1名

3.応募資格: (1)博士の学位を有し、研究上の業績を有する者
          (2)研究上の業績が(1)の者に準ずると認められる者
          (3)専攻分野について、特に優れた知識及び経験を有する者
          (4)英語に堪能であること
          (5)大学で3年以上の教職経験のある者
          (6)原則として2008年4月1日現在、50歳未満が望ましい。
4.採用予定日:2008年4月1日または2008年10月1日
5.提出書類: (1)履歴書 ※
          (2)業績書 ※
          (3)Curriculum Vitae(英文)
          (4)小論文(応募の理由、これまでの研究、今後の研究計画、同志
             社大学大学院アメリカ研究科にどのように貢献できるかについ
             て書いたもの。英文、シングルスペース、A4判2枚程度)
          (5)推薦書(書式自由)2通
6.応募締切:  2007年9月14日(金)16時必着
7.選考方法: 1次選考は、書類選考
          2次選考は、書類選考合格者の研究発表と面接(2007年10月予
          定)。応募提出書類は一切返却しない。 
8.書類提出先 〒602-8580
          京都市上京区今出川通烏丸東入
          同志社大学大学院アメリカ研究科長   池田 啓子
          封筒に「アメリカ研究科専任教員応募書類在中」と朱書すること。
9.連絡先      〒602-8580
         京都市上京区今出川通烏丸東入
         同志社大学大学院アメリカ研究科事務室
         TEL:075-251-3930 FAX:075-251-3091
                  E-mail: ji-amekn@mail.doshisha.ac.jp
 
同志社大学アメリカ研究科ホームページ http://www.ameken-doshisha.info/
同志社大学ホームページ     http://www.doshisha.ac.jp/

http://www.doshisha.ac.jp/recruit/faculty/index.html#0702 よりダウンロード可

敬和学園大学英語文化コミュニケーション学科専任教員公募[募集終了]

2007年6月14日

敬和学園大学は、下記の要領での専任教員を募集しています。
  専門分野:アメリカ文化・文学、アメリカ研究
  職  名:教授、准教授または講師

1.所属          敬和学園大学人文学部英語文化コミュニケーション学科
2.職名および人員   教授、准教授または講師 1名
3.専門分野       アメリカ文化・文学、アメリカ研究
4.担当科目       英語(本学外国語プログラム)、専門分野に関する演習とその他の授業(「英語文化圏研究」、「英語文化スペシャル・トピックス」他)
5.採用予定日      2008年4月1日
6.応募資格       (1)大学院博士課程前期修了(修士号)以上の学位を有する者
               (2)キリスト教主義に理解があり、協力できる者
               (3)国籍は問わないが、業務に支障のない日本語能力を有すること
               (4)新発田市あるいはその周辺地域に居住可能な者
               (5)英語または専門分野に関する科目において教歴がある者が望ましい
7.応募に必要な書類  (1)履歴書(Eメールアドレスを明記のこと)
               (2)研究業績リスト(主要なもの3点に○印をつけること。また○印をつけた著書、論文に関して400字程度の要約を添えること)
               (3)主要業績3点まで(コピー可)
               (4)推薦書1~2通(応募者の研究・教育実績についての具体的評価ならびに人物についての客観的評価を含む)
               (5)エッセイ2編(①②のいずれも2000字程度、英文でも可)
                 ①私の教育観:今日の大学教育(全般)の役割についての考察
                 ②自分の専門分野を大学で講義する上での抱負(授業案を含む)
               (6)上記提出書類返送用の宛先を記した封筒を同封のこと(切手貼付)
8.選考方法       書類選考、最終候補者の面接
9.応募の締切日    2007年8月31日(金)(当日消印有効)
10.応募書類の送付先  〒957-8585 新潟県新発田市富塚1270番地
                         敬和学園大学人文学部
                         英語文化コミュニケーション学科長
                         (注)書留郵便として、封筒に「アメリカ文化・文学教員応募書類在中」と朱書して
                            下さい。なお、提出書類に含まれる個人情報は、選考および採用の目的以
                            外には使用しません。
11.問い合わせ先     敬和学園大学総務課総務係  TEL 0254-26-3636
                                     FAX 0254-26-3646

                                                                  以上

神戸大学大学院人文学研究科・教員公募のお知らせ
Job Vacancy Announcement (Graduate School of Humanities, Kobe University)[募集終了]

2007年6月 4日

Kobe University invites applications for a Tokunin Kyoin (3-year-contract teaching staff) in English.  The appointed candidate will be expected to teach at undergraduate and postgraduate level.
神戸大学は英語および英米文学担当の特任教員(3年契約教育職員)を募集します。採用された場合、学部と大学院で教鞭を執ることになります。

Institution: Kobe University.
機関名:神戸大学

Department: Graduate School of Humanities, Kobe University.
部署名・研究科・学部・学科・研究室名:神戸大学大学院人文学研究科

Type of institution: National university corporation.
機関種別:国立大学法人

Location: 1-1 Rokkodai-cho, Nada-ku, Kobe 657-8501, Japan.
所在地:657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1

District: Kinki district.
地域:近畿

Job title: Tokunin Kyoin (3-year-contract lecturer / associate professor / professor).
職種:特任教員(3年契約講師/准教授/教授)

Rank: Full-time (non-tenured position).
勤務形態:常勤(任期付き)

Term of office: Three-year-contract position (non-renewable).
任期:3年契約(更新不可)

Number of positions: 1
人員:1

Research field: British and American literature.
研究分野:英米文学

Qualifications:
応募資格
(1) Native speaker of English.
英語を母語とする者
(2) PhD in English or its equivalent.
英米文学における博士号取得者、またはそれに準じる者

Deadline for applications: 2007/06/29
募集期間:2007/06/29

Starting date: 2007/10/01
着任(採用)時期:2007/10/01

Application materials:
応募書類
Candidates are requested to submit the following set of documents.
応募者は以下の書類を提出してください。
(1) CV with detailed account of academic activity and research grant record.
研究活動と外部研究費獲得状況を詳細に述べた履歴書
(2) List of academic publications and reprints.
研究業績一覧とその抜き刷り
(3) List of non-academic publications and reprints.
一般向けの著作一覧とその抜き刷り
(4) Summary of research that the candidate has conducted (about 600 words).
これまでに行ってきた研究の要約(600語程度)
(5) One letter of reference.
推薦書1通

Selection process:
選考方法
At any stage of selection process no information will be available to candidates.
選考過程のいかなる段階においても、採用決定に関する情報は非公開とする。

Notification of decision:
採否の決定:
Each candidate will be informed of the final decision pertaining to him/herself only.
応募者各位に直接通知。

Contact address:
送付先:
Graduate School of Humanities, Kobe University, 1-1 Rokkodai-cho, Nada-ku, Kobe 657-8501, Japan.
657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学大学院人文学研究科

Position of contact person: Dean, Graduate School of Humanities.
担当者役職名:人文学研究科長

Contact person: Prof. Takaji Matsushima.
担当者名:松嶋隆二教授

Additional information:
備考:
(1) Teaching responsibility: 4 English courses in General Education, and 4 courses in Faculty of Letters and Graduate School of Humanities (8 courses in total, 12 hours a week).
担当コマ数:一般英語4コマ、文学部・人文学研究科向け授業4コマ(合計8コマ、週12時間)。
(2) Other duties: assistance in the University's educational activities as well as contribution to its general welfare.
その他の職責:大学における教育活動とその他の一般的な業務
(3) Salary range: subject to previous research career (non-negotiable).
給与:これまでの研究歴により決定(交渉不可)
(4) University apartments will be available upon request (but availability may vary).  Kobe University will take no responsibility for non-University housings.
大学職員宿舎は希望があれば利用可能(ただし空きはその時の状況による)。神戸大学は大学宿舎以外の住居に関しては責任を負わない。
(5) We regret that we cannot reimburse expenses connected with the application procedures.
応募手続きに伴って発生する費用に関しては、これを払い戻しすることはできない。
(6) For more information, please contact Prof. Eiichi Hishikawa (email: english@lit.kobe-u.ac.jp).
その他の問合せについては、菱川英一教授(メールenglish@lit.kobe-u.ac.jp)まで。

国際基督教大学教養学部教員公募(外交政策・アメリカ政治)
ICU Teaching Position in Foreign Policy and American Politics[募集終了]

2007年5月15日

国際基督教大学教養学部では、下記の通り専任教員を公募しておりますので、お知らせいたします。
 職種:准教授以上
 専攻分野:国際関係学(外交政策・アメリカ政治)
 募集人員:1名

詳しい内容については、下記のホームページをご覧ください。
 <a href="http://subsite.icu.ac.jp/gjg/KOBO/kokusai.html">http://subsite.icu.ac.jp/gjg/KOBO/kokusai.html</a>
The complete announcement for the position is available at the following URL:
 <a href="http://subsite.icu.ac.jp/gjg/KOBO/foreign.html">http://subsite.icu.ac.jp/gjg/KOBO/foreign.html</a>

応募書類は、2007年8月31日(金)必着で、下記宛に簡易書留でお送りください。書類選考を経て、模擬授業および面接を実施させていただく予定です。
(応募書類送付先)
〒181-8585 東京都三鷹市大沢3−10−2
国際基督教大学教養学部国際関係学科長 ジョン・C・マーハ


ICU Teaching Position in Foreign Policy and American Politics

International Christian University (Tokyo, Japan), Department of Politics and International Relations, is pleased to announce an open search for a full-time faculty position in International Relations (more specifically, Foreign Policy and American Politics) at the rank of Associate, Senior Associate, or Full Professor.

The complete announcement for the position is available at the following URL:
http://subsite.icu.ac.jp/gjg/KOBO/foreign.html

Applications must be submitted to John C. Maher, Chair, International Studies Division, International Christian University, 3-10-2 Osawa, Mitaka, Tokyo, Japan 181-8585, no later than <strong>August 31, 2007</strong>. After documentary screening, short-listed candidates will be requested to submit four letters of reference and sample publications prior to a model lecture and interview.

Chiba University invites applications for a full-time tenured teaching position

2007年2月15日

Outline
One full-time tenured associate professor
Area of research: North American Culture or 19th/20th century English Literature

Responsibilities
i    teaching two 15-week semesters
ii    developing teaching materials and research
iii    entrance exam preparation and grading

Teaching duties
Special Subjects:  North American Culture or 19th/20th Century English Literature, and English writing/speaking for undergraduate students; Culture/Literature subjects for graduate students
General Education: TEFL

Affiliation
Division of Languages and Cultures, Faculty of Letters, Chiba University (National university corporation)

Please send the application materials below by registered mail.
i     cover letter
ii    CV (including date of birth)
iii    list of publications
iv    two letters of recommendation (including the contact address of the referee; scanned PDF is okay)
v     three major publications
vi     An essay about your views of teaching and research at Chiba University (1,500 words)

*We regret that we cannot return these materials.

Please forward them to:
Dean
Faculty of Letters
Chiba University
1-33 Yayoi-cho
Inage-ku
Chiba-shi
263-8522 Japan

Please write "Teaching Position Application Documents" in red on the front of the envelope.

Contact Person: Minoru Shinozaki (shino@bun.L.chiba-u.ac.jp)

The successful candidate will
i be a native speaker of English.
ii have an essential command of Japanese
iii have received a PhD for the study of North American Culture or 19/20th century English Literature from an English or related department by commencement of duties
iv be preferably 40 or under at the commencement of duties.


 

千葉大学文学部教員公募のお知らせ[募集終了]

2007年2月15日

千葉大学文学部では,下記の要領で教員候補者を公募することになりました。 

1. 職  種:     准教授  1名
2. 所  属:     国際言語文化学科文芸様態論講座
3. 担当科目:     *<北米文化論、北米文化論演習>または<イギリス文学史、近代イギリス文学演習>、英作文、英会話、普遍教育英語、および*に対応する大学院科目
(1) 北米文化論、または19/20世紀イギリス文学英文科、あるいは文学に関連した学科において、現代の北米文学・文化の分野または19/20世紀イギリス文学の分野で、博士号を取得している、あるいは着任時までに取得見込みであること。
(2) 英語を第1言語とすること。
(3) 日常的業務に支障のない日本語能力を有すること。
(4) 着任時に40歳以下であること。2007年02月14日 - 2007年03月15日
4.  提出書類
(1)履歴書(生年月日記載)1通
(2)研究業績一覧 1通 
(3)推薦状 (問い合わせ連絡先記載) 2通
(4)公刊された主要研究業績 3点 
(5)「教育・研究指導に関する考え」(1,500語以内の英文でお書きください。)
                  
* なお、原則として応募書類は返却しません。
5.  書類送付先   
  〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学文学部 文学部長   
*封筒に「国際言語文化学科教員公募書類」と朱書きし、簡易書留で送付すること。
6. 問い合わせ先
〒263-8522千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学文学部国際言語文化学科
篠崎 実
shino@bun.L.chiba-u.ac.jp
043-290-2320

淑徳大学兼務嘱託教員(非常勤)公募のお知らせ[募集終了]

2007年1月25日

淑徳大学では、下記の要領で兼務嘱託教員(非常勤)を公募致します。

<担当科目>
 演習2(3年生ゼミ指導)
 アメリカの歴史A
 アメリカの歴史B
 Reading I 、II
   Writing I 、II
 週2日 9-5時勤務、前期、後期各4コマ

<応募資格>
 できれば アメリカ史に造詣の深い方
 修士号以上を取得している方
 大学等でアメリカ史、英語担当歴のある方が望ましい

<応募締め切り 2月9日(金曜日)必着

<待遇>
200万円前後ですが、給与は教歴によって変わります。
正確な額は履歴書を拝見してからになります。

<提出書類>
履歴書
研究業績書
できれば、アメリカ史の簡単なシラバス
・・・ メールの添付で構いません
 
<問い合わせ、および提出先>
住所:〒354-8510埼玉県入間郡三芳町藤久保1150-1
TEL: 049-274-1511 (代表)
 
淑徳大学 国際コミュニケーション学部
担当 高橋弘 宛
メール bonjour164@yahoo.co.jp

公立大学法人国際教養大学教員公募要項 (アメリカ研究)[終了]

2006年9月11日

公立大学法人国際教養大学は、以下により専任教員を募集します。

Ⅰ 募集教員
1.募集職:教授、助教授、講師(2007年4月から一部職名変更予定)
2.募集人数:若干名
3.勤務開始:2007年4月1日(一部2008年4月1日)
4.勤務地:秋田市
5.契約形態:任期付契約(期間最長3年、更新可能性あり)
6.待遇・勤務条件:大学就業規則、給与規程等による。
年俸は経歴等により以下の範囲内で決定されます。なお、退職金は支給されま
せん。
教授:950万円~1300万円
助教授:750万円~950万円
講師:550万円~750万円

7.募集教科・科目
<アメリカ研究分野>
アメリカの政治システム 
アメリカの政治思想
アメリカの議会
アメリカ合衆国憲法
アメリカの法制度
アメリカ外交史
北米地域研究(カナダ・メキシコ含む)
米中関係論
北米経済
アメリカにおける社会問題
 

8.応募資格及び条件
○当該担当科目・分野に関して、博士号(Ph.D)取得者あるいは同等の資格を
有する者が望ましい。
○英語による授業運営ができること。
○十分な教育研究の経験を有すること。あるいは十分な教育研究の能力を有す
ることを証明できること。
○募集教科・科目のうち、少なくとも2科目以上担当可能であること。
○週当たり10時間から15時間の授業、オフィスアワー、アカデミックアドバ
イジングを担当できること。
○原則、年間1件以上の学術的著作を発表できること。
○日本語を母語としない者にあっては、一定水準の日本語能力を有することは
選考に当たり考慮される。

Ⅱ 応募手続き
1.申し込み書類 (申し込み書類は全て英語にて作成、提出のこと)
申込書(様式任意)に次の資料を添えて申し込むこと:
①履歴書
②担当可能とした科目についての教育経験、論文の有無を示す資料
③志望動機及び教育研究上の関心事項
④3点の著作・論文(1件の専門分野に関した学術論文を含むことが望ましい)
⑤3件の推薦状・紹介状
2.締め切り:10月10日(当日消印有効)
3.提出先:
      〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱193-2
            公立大学法人 国際教養大学 教務課
            TEL (018) 886-5900   FAX (018) 886-5910
            Email: positionaiu@aiu.ac.jp

Ⅲ 選考及び結果の通知
第1次:書類選考
第2次:書類選考合格者に対する面接(模擬授業も含む)-10月中旬頃実施、
個別に連絡します。
採否通知:10月下旬

Ⅳ 職位、年俸及び担当科目の決定
審査結果及び本学の給与規程に従い決定します。
担当科目は、採否結果とともにお知らせします。

Ⅴ その他留意事項
○後日実施される文部科学省による教員審査の結果によって、採用身分及び担
当科目が変更になることがあります。
○試用期間を4ヶ月とします。
○毎年、業績評価を実施し、年俸の調整、再契約の際の資料としています。

 

 


 

埼玉大学教養学部 専任教員募集 (アメリカ研究) [終了]

2006年7月 7日

このたび、本学部では下記の要領により教員を公募することとなりました。

1.概要  アメリカ合衆国の歴史、文学、政治・外交、社会のいずれかの分野で 研究実績があり、アメリカ研究教育のカリキュラムを運営し、上記分 野に関する科目の講義・演習等を担当することができるもの
2.機関名  埼玉大学
3.部署名  教養学部 教養学科
4.機関種別 国立大学法人


5.所在地  〒338-8570さいたま市桜区下大久保255
6.勤務地  埼玉県さいたま市
7.職種  助教授、または講師
8.勤務形態 常勤
9.人員  1名

10.研究分野 文学、史学、政治学、国際関係学
11.応募資格
(1)採用時に満35歳程度まで
(2)博士の学位またはそれに準ずる業績を有すること
(3)英語でも講義を行なえること
(4)国籍は問わないが、業務に支障のない日本語能力を有すること

12・募集締め切り    2006年7月21日 締め切り日必着のこと
13.着任(採用)時期 2007年4月1日

敬和学園大学英語文化コミュニケーション学科教員公募[終了]

2006年6月21日

専門分野:アメリカ文学(小説)とアメリカ合衆国の社会・文化
職  名:教授、助教授または講師

1.所属  人文学部英語文化コミュニケーション学科
2.職名および人員 教授、助教授または講師  1名
3.専門分野 アメリカ文学(小説)とアメリカ合衆国の社会・文化を研究領域とする者
4.担当科目 「アメリカ文学と歴史」、「英語文化圏研究」、演習、英語(本学外国語プログラム)
5.採用予定日 2007年4月1日
6.応募資格 大学院博士課程前期修了(修士号)以上の学位を有する者。キリスト教主義に理解のある者。国籍は問わないが、業務に支障のない日本語能力を有すること。新発田市あるいはその周辺地域に居住可能な者
7.応募に必要な書類 (1)履歴書(Eメールアドレスを明記のこと)
(2)研究業績リスト(主要なもの3点に○印をつけること。また○印をつけた著書、論文に関して400字程度の要約を添えること)
(3)主要業績3点まで(コピー可)
(4)推薦書1~2通(応募者の研究・教育実績についての具体的評価ならびに人物についての客観的評価を含む)
(5)「私の教育観」と題するエッセイ(2000字程度)
8.応募の締切日 2006年9月15日(金)(当日消印有効)
9.応募書類の送付先 〒957-8585 新潟県新発田市富塚1270番地
      敬和学園大学人文学部
      英語文化コミュニケーション学科長
(注)書留郵便として、封筒に「教員応募書類在中」と朱書して下さい。
提出書類は返却しません。なお、提出書類に含まれる個人情報は、選考および採用の目的以外には使用しません。
書類審査の上、10月下旬(予定)に面接を行います。
10.問い合わせ先  敬和学園大学総務課総務係  TEL 0254-26-3636
        FAX 0254-26-3646
以上

南山大学外国語学部英米学科専任教員募集[終了]

2006年6月21日

専門分野:「アメリカ合衆国の政治」
職  名: 助教授または講師

採用人数: 1名
所属部署: 外国語学部英米学科
担当科目: 政治研究の基礎(アメリカ)、アメリカの政治、アメリカ政治特殊研究、演習、英米学科の英語関連科目、 (大学院)アメリカ政治社会研究、共通教育科目など
専門分野: アメリカ合衆国の政治(アメリカ合衆国を研究対象とし、政治学、政治史、政治文化論、政治社会論ならびにその関連領域を含む)
任用予定日:2007年4月1日
応募資格:
(1) 次のa~cのいずれかに該当する方
(a) 博士の学位(Ph.D.)を有する方
(b) 大学院博士課程(博士後期課程)単位取得満期退学または課程修了予定の方
(c) 上記(a)(b)と同等の研究業績を有する方
(2) 国籍は問わないが、日本語を母語としない方は学内の諸業務を遂行できる程度の日本語運用能力を有すること
(3) 英語で専門分野の講義ができる能力を有することが望ましい
(4) 名古屋市内またはその近郊に居住できる方
応募期間: 2006年8月31日(必着)
提出書類:
(1) 履歴書
(2) 教育研究業績一覧
(3) (2)に記載の各著書と論文の日本語による概要(それぞれ400字程度)
(4) 最近の著書、論文等で主要なもの3点(抜き刷りまたはコピーも可)(教育研究業績書一覧の該当する項目に○を付して提出して下さい)
(5) 最終学位取得証明書(学位記のコピーも可)
(6) 推薦状(本人と推薦者との関係を明記し厳封のこと)1通

選  考:書類審査後、必要に応じて面接(その際の旅費は自己負担となります)

書類送付先:
  〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18 南山大学外国語学部事務室「英米学科教員公募」係 (封筒の表に「公募書類在中」と朱書きの上、書留郵便で送付して下さい)
問合せ先:
  外国語学部英米学科長  宮川佳三 電話:052-832-3111、内線566
メールアドレス:miyakawa@nanzan-u.ac.jp
その他:
(1) 書類審査で適確と判断された応募者に対し面接を行ないます。その際に、専攻分野についての模擬授業等を求めることがあります。
(2) 提出書類は一切返却しません。ただし、著書、論文等の現物が提出された場合には選考後に返却します。
(3) 応募において提出された個人情報は、本学の個人情報保護に関する規程に従って適正に管理し、人事選考以外の目的には使用しません。
以上

群馬県立女子大学教員公募のお知らせ[終了]

2006年6月12日

このたび本学では下記の要領で文学部英文学科教員を募集することになりました。

1 募集人員・職名  助教授または講師1名
2 担当科目     英米文化講義、英米文化演習、英米文化講読、英語基礎演習、
           英語(教養教育)、卒業論文指導、(通年週5コマ程度担当)
           (大学院修士課程の授業を担当していただくこともあります)
3 応募資格
  (1)年齢    採用時において40歳位までの方
  (2)学歴    大学院修士課程修了またはこれと同等以上の研究歴を持つ方
  (3)研究領域  英米文化(メディア、ジェンダー、大衆文化など)
  (4)研究業績  著書・論文等5点以上(修士論文を含む)
  (5)教養教育としての英語を教えるのに十分な英語運用能力を持つ方
4 採用予定年月日  平成19年4月1日
5 提出書類
  (1)履歴書(所属学会等記載、写真貼付)
  (2)研究業績一覧表
  (3)主な研究論文または著書3点(コピー可)
  (4)社会貢献等活動状況表(過去3年間)
  (5)構想する教育内容・方法等(A4版1枚程度)
  (6)健康診断書(後日選考の過程で提出していただきます)
6 応募締切日    平成18年7月31日(月)必着
7 応募書類提出先  〒370-1193 群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1
           群馬県立女子大学 学長 富岡賢治 宛
           応募書類一式は「書留」とし、封筒に「教員応募(英米文化)関係書類在中」と明記してください。
8 問い合わせ先   群馬県立女子大学事務局総務グループ
           または英文学科長 山本常正(やまもと つねまさ)
           電話:0270-65-8511(代)
           E-mail: e-koubo06@gpwu.ac.jp
9 その他
   (1)選考の過程で面接および模擬授業をお願いする場合があります。その際は旅費等の支給はありませんのでご承知おきください。
   (2)応募書類等は原則として返却しません。著書等の返却を希望される方は、「要返却」というラベルをそれらに貼付し、さらに宛先を明記し切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
10 本学のホームページはhttp://www.gpwu.ac.jpです。

以上

同志社大学言語文化教育研究センター専任教員募集[終了]

2006年6月 2日

英語および言語文化関連科目(英語で教えるアドヴァンスト・レベルの科目を含む)専任講師または助教授

1. 任用職名:専任講師または助教授
2. 担当科目:英語および言語文化関連科目(英語で教えるアドヴァンスト・レベルの科目を含む)
3. 採用人員:2名(応募資格(1)の、A・B 各1名)
4. 採用予定日:2007年4月1日
5. 応募資格:
 (1)A. 英語圏の文化研究あるいは地域研究を専攻する者
    B. 英語教育学・応用言語学・言語学あるいはコミュニケーション学を専攻する者
 ただし、A・B に重複して応募することはできない。
 (2)博士課程前期(修士課程)修了後3年以上の教育・研究歴のある者、またはそれに準ずる者
 (3)採用時点で40歳までが望ましい。
 (4)国籍は問わない。ただし、本学での職務遂行上必要な日本語の運用能力を有すること。
 6. 提出書類:
 (1)履歴書および研究業績書:各1通。書式は同志社大学ホームページを参照 のこと。
 (ダウンロード可 http://www.doshisha.ac.jp/recruit/
 (2)業績:主たる業績3点以内(抜き刷りまたはコピー可)。英語による論文には日本語で1,200字程度の梗概を、日本語による論文には英語で500~600語程度の梗概を付すこと。ただし英語を母語とする者については、梗概はすべて英語で500~600語程度で付してよい。
 (3)応募理由書:教育および研究に対するアプローチと具体的計画を記したもの(日本語の場合は3,000~4,000字、英語の場合は1,500語程度)
 なお、提出書類は原則として返却しない。
 7. 応募締切日:2006年7月26日(水)必着
 8. 書類提出先:〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学 言語文化教育研究センター 所長 松久 玲子
 *封筒の表に「英語教員(A)応募書類在中」または「英語教員(B)応募書類在中」と朱書し、 必ず書留便で送付すること(宅配便可)。
 ※8月以降に連絡先の変更がある場合には、電話・ファクス番号、e-mailアドレスなどをA4版用紙一枚に記載して、必ず同封すること。書式は問わない。
 9. その他
 (1)選考の過程で、業績や推薦状などの提出を求めることがある。
 (2)面接を必要に応じて行う。ただし交通費などの支給はしない。
 (3)模擬授業の実施を求めることがある。
 (4)選考結果については、選考が終了次第、直接本人に通知する。

上智大学外国語学部英語学科専任教員の公募[終了]

2006年3月 2日

上智大学外国語学部英語学科では下記の要領にて専任教員を公募することになりました。


1.専攻分野 アメリカ史 (又はアメリカ研究)
2.担当科目 英語学科の英語関連科目 および専門分野の講義・演習等
3.職名  教授、助教授または講師
4.募集人員 1名
5.応募資格 (1)博士号取得者 又は 取得見込みの者
  (2)大学同等レベルにおいて教育歴のある者
(3)英語母語話者の場合は業務に支障のない日本語能力のある者
6. 詳細    http://www.sophia.ac.jp/J/sogo.nsf/Content/DELASをご参照下さい
                    [応募詳細のURLは、3月8日午前中に更新予定]

7.応募書類     本学規定の履歴書を上記アドレスからダウンロードしてください
8.採用予定日 2007年4月1日
9.選考方法 書類審査の上5月下旬(予定)に面接を行う
10.応募締切 2006年4月28日(金)必着
11.書類提出先 102-8554  東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学外国語学部英語学科
12.その他 応募に関する問い合わせはファックスでお願いします
問い合わせ先 上智大学外国語学部英語学科
Fax: 03-3238-3910

以上

淑徳大学兼務嘱託教員募集[終了]

2006年2月23日

<専門分野> アメリカ研究分野で、とくに「アメリカの歴史」を担当できる方。

<ポジション> 兼務嘱託教員。 講義とゼミを担当。二日勤務できる方。

<資格> 原則として、博士課程を終えている方、あるいは、大学にて講師をされている方。それと同等の資格のある方

<給与> 経歴によって異なりますが、二日勤務で、年額200万円前後。

<提出書類> 履歴書(写真つき)、研究業績、過去に担当した科目を下記まで。メール添付でも結構です。

尚、書類選考に通りましたら、担当科目のシラバスが必要になります。

<書類締切り> 2月末まで

<あて先> 埼玉県三芳町藤久保  淑徳大学 国際コミュニケーション学部

        アメリカ関係担当 高橋弘   bonjour164@yahoo.co.jp

        文化コミュニケーション学科長 星野 英樹    hhoshino@blue.ocn.ne.jp

就実大学人文科学部専任教員の公募[終了]

2005年8月 8日

教員の公募について
 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度本学では、下記の要領で専任教員を公募いたします。つきましては、貴機関関係者への周知ならびに適任者のご推薦につきまして、よろしくお取り計らい下さいますようお願い申し上げます。

 教員の公募について

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度本学では、下記の要領で専任教員を公募いたします。つきましては、貴機関関係者への周知ならびに適任者のご推薦につきまして、よろしくお取り計らい下さいますようお願い申し上げます。
                                                                                                                                                                             謹白
                                                 記
1.所   属  就実大学人文科学部実践英語学科
2.職名・人員  教授 1名
3.採用予定日  平成18年4月1日
4.専門分野   アメリカ文化
5.担当予定科目 学 部:「アメリカ文化研究」「英語ゼミナール」
大学院:「アメリカ文化研究」「アメリカ文学演習」
6.応募資格   1)大学院修士課程修了者またはそれと同等以上の研究業績を有する者
         2)大学院修士課程の論文指導が可能な者
3) 英語を母語とする者は、日本語能力試験1級合格者またはそれに相当する充分な日本語運用能力を有する者
4)採用後岡山市内または近郊に生活の本拠を置くことが可能な者
5)採用時の年齢が45歳から55歳前後の者が望ましい
7.提出書類   1) 履歴書(写真貼付・高等学校以降の学歴・職歴・所属学会及び入会年、英語を母
語とする者の場合、日本語と英語の履歴書を提出のこと)
2)教育研究業績書(著書・学術論文・口頭発表・その他に区分して、書名・発行
所名・発行機関名・発表年月日を明記し、主要業績5編に○印を付けること)
3)主要業績(上記教育研究業績書の○印を付けた業績5編 コピーも可)
4)レポート「就実大学実践英語学科における教育についての抱負および具体的な教育方法」(2000字程度、英語の場合は750語程度)
5)応募資格3)を証明する書類(1通 コピーも可)
6)健康診断書(1通)
※1)・2)については本学所定の様式(A4版、本学ホームページの本公募欄からダウンロード可能)で作成のこと。なお、提出書類に記載された個人情報は、この人事選考以外には使用しません。
8.選考方法 一次審査(書類審査),二次審査(面接等)
9.応募締切 平成17年9月30日(必着)
10.書類提出先 〒703-8516 岡山市西川原1丁目6-1 就実大学事務部総務課
(「人文科学部アメリカ文化教員公募書類在中」と朱書のこと)
11.問い合せ先 就実大学事務部総務課 FAX:086-271-8222
E-mail:soumu@shujitsu.ac.jp         
以上

-----------------------
July 20, 2005

ANNOUNCEMENT OF FULL-TIME TEACHING POSITION

The Department of English at Shujitsu University, Okayama, is seeking qualified applicants for the following position:

1.  Position:   Professor (Must be capable of overseeing completion of Master's thesis; according to
 Ministry of Education and Science marugo standards.) 
2.Requirements:
a) Field: American Cultural Studies
b) Teaching responsibilities: 
   [Undergraduate] American Studies, Seminars (3rd and 4th year) 
   [Graduate] Seminars/Lectures in American Literature
Seminars/Lectures in American Society and Culture
    c) Academic background:   Ph.D. or M.A. in relevant field
    d) Japanese language proficiency:  Must have proficiency in Japanese equivalent to or higher than Level 1 on the Japanese Language Proficiency Test.
    e) Age: 45 - 55 at time of employment is preferred.
3. Appointment: April 1, 2006
4. Documents to be submitted (Find and download forms [1] and [2] on the Shujitsu University homepage.) :
[1]  Curriculum vitae  (Must be submitted in both English and Japanese)
[2]  List of publications  (Please indicate 5 major publications.)
[3]  1 copy each of 5 major publications
[4]  Outline of research interests, plus specific teaching philosophy and methods (approximately 750 words in English or 2,000 characters in Japanese)
[5]  Documentary proof of qualifications
[6]  Medical examination form
5.Selection Process:  First stage:  screening based on submitted documents and publications 
Second stage:  interview
6.  Deadline for application:  September 30, 2005
7.  Address:  Documents should be sent to:
             Somuka/General Affairs Office, Faculty of Humanities, Shujitsu University,
             1-6-1 Nishigawara, Okayama-shi, 703-8516 Japan        
8.  Note:
            (1) Applications should be sent by mail with "Application for Position: English Department"
            written on the envelope.
           (2) Inquiries should be sent to the above address, faxed to 086-271-8222, 
            or e-mailed to soumu@shujitsu.ac.jp   

同志社大学大学院アメリカ研究科専任教員の公募[終了]

2005年7月30日

このたび、本学では下記の要領により、大学院アメリカ研究科の専任教員を国内外から公募いたします。つきましては、貴機関の関係者にご周知くださるとともに、適任者がございましたら、ご推薦くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。
同志社大学大学院アメリカ研究科 科 長 細 谷 正 宏

1. 募集専門分野  アメリカ研究(社会科学分野も含む)

2.職務内容        本学大学院アメリカ研究科(独立大学院)での研究指導をはじめ学内の教育に携わることが求められる。

3. 職名 ・ 人数  教授または助教授 2名

4. 採用予定日        2006年4月1日(場合によっては2006年10月1日もあり得る)

5. 応募資格        (1) 博士の学位を有し、研究上の業績を有する者
(2) 研究上の業績が(1)の者に準ずると認められる者
(3) 専攻分野について、特に優れた知識および経験を有し、大学において
3年以上の教歴がある者
(4) 年齢は、原則として、採用予定日現在 50才未満の者
(5) 国籍は問わないが、日本語を母国語(または母語)としない者は、学内外の業務を日本語で遂行できる程度の日本語運用能力を持っていることが望ましい

6. 公募締切        2005年 9 月 15 日( 木 )

7. 提出書類        (1) 履歴書・業績書(本学所定用紙をダウンロードしてください)
       (2) 英文Application Letter(応募理由、現在の研究及び今後の研究計画概要)
         シングルスペース A4判2枚以内
       (3) 推薦書(書式自由)3通
 
提出書類により第1次選考を行い、選考結果を通知する。
第2次選考までに、主要な著書・論文等の現物またはコピー(1部)の提出を必要とする。
第2次選考では面接を行うことがある。ただし、その際の旅費は本人の負担とする。
応募提出書類は一切返却しない。ただし、著者・論文等の現物を提出の場合、選考後返却する。

8.書類提出先        〒602‐8580 京都市上京区烏丸通今出川東入る 
          同志社大学大学院アメリカ研究科長 細 谷 正 宏
      (封筒には「アメリカ研究科専任教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で郵送のこと)

9.問合せ先        同志社大学アメリカ研究科事務室  TEL 075-251-3931
                            FAX 075-251-3091
                         E-mail ji-amekn@mail.doshisha.ac.jp


同志社大学ホームページアメリカ研究科サイト
http://www.doshisha.ac.jp/kyouiku/ameri_ka/index.html および
http://www.ameken-doshisha.info/   から募集要項、履歴書・業績書がダウンロードできます。


                                以  上

関西大学文学部専任教員公募[終了]

2005年7月 4日

人文学 アメリカ映画を中心とする映像文化研究 2006年4月 (教授、助教授、講師) 1名 詳細はこちら

関西大学文学部専任教員公募[終了]

2005年7月 4日

人文学 英米文化史、ジェンダー論(女性史などを含む) 2006年4月 (教授、助教授、講師) 1名 詳細はこちら

神戸女学院大学文学部英文学科新任教員公募[終了]

2005年5月30日

神戸女学院大学文学部英文学科では、この度、新任教員を公募する事となりました。

1. 職名・人員: 助教授または専任講師 ・ 1名

2. 勤務形態:   任期制教員(契約期間3年)

3. 分  野:  グローバル・コミュニケーション(メディア・コミュニケーション研究、
平和学 等)
   
担当科目:  メディア・コミュニケーション、国際理解・グローバル社会の諸問題等に関する講義・演習(英語で行う)、英語のコミュニケーション関係の講義・演習、一般英語科目 等

4. 採用予定日: 2006年4月1日

5. 応募資格
① 英語を母国語とする者、またはそれと同等の英語力を有する者。   
② 社会科学的な分野もしくは学際的なコミュニケーション分野のMA以上の学位を取得していること。
③ 日本人を対象とした英語教育経験があることが望ましい。
④ 英語コミュニケーションを教えることのできるTESOL(またはTESOLに代わる資格)のあることが望ましい。
⑤ 日本語を母国語としない者は日常業務をこなしうる日本語能力を有する者(日本語による面接もあり)。日本語能力検定のレベル1またはそれに相当する能力を有する者。
⑥ キリスト者または本学の建学の精神であるキリスト教主義教育に賛同する者。

5. 応募期限: 2005年8月31日(水)必着

6. 提出書類(いずれも英語と日本語両方でお願いします。)
1) 履歴書 (写真貼付、連絡先を明記して下さい。)
2) 教育・研究業績、その他社会的活動一覧
3) 本学での教育および研究についての抱負 (A4サイズの用紙に2枚程度)
4) 研究業績のうち主要なもの3編 (抜き刷りあるいはコピー)
*日本語の論文は英語の要旨を、英語の論文は日本語の要旨を添えて下さい。
5) 担当できる科目のシラバス
   *面接時に上記シラバスに基づき、10-15分程度のデモ授業を英語でお願いします。

7. 書類提出先:〒662-8505兵庫県西宮市岡田山4-1
  神戸女学院大学英文学科事務室
 注) 必ず書留郵便とし「専任教員(グローバル・コミュニケーション)応募書類在中」と朱書きして下さい。

問い合わせ先: 神戸女学院大学文学部英文学科  TEL: 0798-51-8548(英文学科事務室)
(問い合わせは日本語でお願いします。)       FAX: 0798-51-8532(英文学科事務室)
                           e-mail: e-office@mail.kobe-c.ac.jp

#応募書類は特にお申し出がない限り返却致しませんので、ご了承ください。

千葉大学文学部国際言語文化学科教員公募[終了]

2004年11月14日

募集人員 助教授/講師 1名

専門分野 北米文学・北米文化論(映像またはエスニック文化について指導可能な者が望ましい)

担当科目 英語(専門基礎、普遍教育)、北米文化論、現代アメリカ文化論、北米文化論(大学院)

募集期間 2004年11月12日-2004年12月22日

着任時期 2005年4月1日 または10月1日

応募書類 
(1)履歴書
(2)研究業績表(応募者が主たる業績と考えるもの1点に必ず○印を付すこと、教育上の業績についても記載すること)
(3)主要な著書または論文(公刊ずみのもの3点、コピー可、英語論文を必ず含む)

応募資格
 (1)博士号を取得しているものまたは取得見込みの者が望ましい。
 (2)年齢は2005年4月1日現在で43才以下。

書類の提出先および問い合わせ先
送付先
263−8522千葉県千葉市稲毛区弥生町1−33
千葉大学文学部長宛 
連絡先 千葉大学国際言語文化学科 時實早苗
電話 043-290-2365
e-mail  tokizane@bun.L.chiba-u.ac.jp

注意事項
封筒に「北米文学・北米文化論応募書類」と朱書きの上、簡易書留とする
提出物は12月22日17時必着