研究会・シンポジウム情報

JF日米センターオンラインセミナー「メンタルヘルス・マターズ:新型コロナウイルス感染症とその先のこと」"Mental Health Matters during COVID-19 and Beyond"

 2020年は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による生活の変化、面会や娯楽が制限されたことにより、私たちの心にストレスを与えていることが分かってきました。
 国際交流基金日米センターは、米国ユダヤ人協会と協力し、コロナ禍とその後に予見される精神的なストレスを取り上げ、日米の文化的な相違、ストレスへの対処法や予防法など、様々な視点からメンタルヘルスに関する議論を展開するオンラインセミナーを実施します。特に、女性が直面している精神的ストレスについても興味深いお話が聞ける内容となっています。

-------------------------------------------------------------------------------------------
配信日時:2020年12月11日(金曜日)日本時間 19時~20時 (約1時間)
スピーカー:キャスリーン・パイク氏(コロンビア大学心理学教授、グローバル・メンタルヘルスの専門家)
モデレーター:佐々江信子氏 (信子フォーラムジャパン代表)
言語:英語・日本語(字幕付き)
実施方式:オンライン(Zoom)*11/12に事前収録をした動画ですので、質疑応答はできません。
申込方法:下記より事前の参加登録をお願いします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_sZIJH7HgTlW7oJSkSeudjw
------------------------------------------------------------------------------------------
詳しくは、日米センターのウェブページをご覧ください。
https://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/intellectual/online/online_201211.html