アメリカ研究

第48号(2014年3月) 特集 選挙とアメリカ社会

特集 選挙とアメリカ社会
選民国家の選挙文学史序説マザー, ホーソーン, バーコヴィッチ 巽孝之(1)
『まぬけのウィルソン』とその時代──「1853年選挙」の風景── 上西哲雄(21)
労使関係と労働組合代表選挙──ワグナー法からタフト・ハートレイ法まで── 中島醸(39)
アメリカ政治にとっての選挙 待鳥聡史(63)
バラク・オバマと人種をめぐる選挙戦略の変容──「脱人種」とマイノリティ政治の併存── 渡辺将人(77)
研究論文
「自己防衛の名の下に」──移民貧困層の州外強制退去と19世紀アメリカ移民政策── 廣田秀孝(99)
戦後初期における社会科学研究評議会とカーネギー財団による地域研究の推進──揺籃期の地域研究と社会科学── 佐々木豊(119)
書評
貴堂嘉之著『アメリカ合衆国と中国人移民──歴史のなかの「移民国家」アメリカ』 中野博文(139)
新田啓子著『アメリカ文学のカルトグラフィ──批評による認知地図の試み』 牧野理英(147)
青野利彦著『「危機の年」の冷戦と同盟ベルリン,キューバ,デタント 1961-63年』 山澄亨(153)
第47回年次大会報告 -159
英文要約 -177

*本学会発行雑誌のバックナンバーは,在庫のある限り一冊三千円でお分けしております。事務局までお問い合わせください。

*このページの著作権は,アメリカ学会に属します。無断転用・掲載はご遠慮下さい。