学会からのお知らせ

公開シンポジウム「国際秩序動揺期における米中の動勢と米中関係」(2月8日)のご案内

2017年2月8日(水)に日本国際問題研究所主催の公開シンポジウム「国際秩序動揺期における米中の動勢と米中関係」が開催されます

国際秩序の変動を左右する最重要ファクターとして①米国の動勢、②中国の動勢及び③米中関係の動向に焦点を当てた研究成果を広く発信します。また、トランプ新大統領当選によってさらに「不確定性」を増した米中をめぐる国際社会全体の動勢をご参会の皆さまと共に展望できればと考えております。詳しくは(こちら)をご覧ください。